家具

2017/07/24

DIYと、オーダーメイドと

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、DIYとオーダーメイドの違いってなんだろう?

それを、考えてみます。

----------------------

majakkaでは、わずかなのですが

「ものつくり」 ワークショップを開催することがあります。

2年前、「飾りだな」を作るワークショップをやりました。

・・・→ 詳細記事は、こちら

このときに、参加してくださったかたが、

後々、オーダーメイドの家具のお客さまとなったのです。

先日、納品に訪れた際、玄関には

2年前に作られた飾りだなが、飾ってありました!

「あ~、使ってくださってる!」

それが、なんともかんとも、本当にうれしくて。

majakka・飾りだなワークショップ

こちらのお客さま、

majakkaのお客さまの層のなかでみると、「若い」かたです。

majakkaにご来店されるかたは、

ファミリー層 ~ が圧倒的に多く

「若いひとにとって、オーダーメイドって、やっぱり敷居が高いのかな?」

って、思っていたんです。

----------------------

2年前のワークショップの頃を思い出すと

若いかたなのに、

「暮らし」に対する考え方がとてもしっかりしていて

わたしたちが、驚きました。

----------------------

器用で、電動工具をはじめ、道具もいろいろ揃えており

ご自身でもDIYを愉しまれるとのことでした。

自分でも出来る、作れるのに、なぜ?

ワークショップに参加してくださった理由を訊くと・・・

「自分でも作るけど、やっぱりプロは違う」

その境界線を大切にされていました。

あと、「メリハリ」

なんでも作る、ではなく

「ここぞ、という見せ場になるものはプロにお任せしたい」

キッチリと言いきってくださる姿に心打たれました。

majakka・飾りだなワークショップ

----------------------

今回はご結婚という

人生の「節目」に、

オーダーメイドの家具のご依頼をしてくださいました。

まさに、ここぞ!

という節目ですよね。

これから新たな暮らしをつくる、

暮らしを整えるキッカケであり、土台として。

そして、

長く大切に使えるものとして。

オーダーメイドの家具を迎え入れてくださいました。

作り手として

これは、まさに

人生の門出を祝う、贈りものだなあって。

おめでとうございます!

の気持ちをこめて、つくり、お届けしました!

----------------------

無事、納品が完了してから

「これなんですけど・・・」

何やら、奥の部屋から持ってくるお客さま。

キッチンに取り付ける棚をDIYでつくる・・・そのご相談。

そう、DIY魂は、ちゃんと健在♪

やっぱり、メリハリなんだなあって。

うれしくなりました。

つくることの愉しさを共有できるって、

やっぱり、うれしいです。

----------------------

今回、納品しました家具は

また、あらためて 「家具ブログ」 にアップしますね♪

(納品した家具を紹介しているブログです)

おたのしみに~。

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/25

木の 「まな板」 削り、やってます♪

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

じつは、こんなこともやっているんですよ。

今回は、そんなお伝えブログです。

度々、問合せのお電話をいただくので

きっと、探している人いるんだろうな、そう思いまして。

----------------------

タイトルにもある通り、

ご家庭で普通に使っている木のまな板。

どんなに丁寧に扱っていても

黒ずんできてしまうことがあります。

よく洗って、よく乾かしても、

う~ん。。。

そんなときは、まな板の表面をカンナで削ることで

サラリと。

使い始めたころの、まな板に変身しますよ♪

----------------------

≪ まな板削りの流れ ≫

①現物をこちら(majakka)にお持ちいただきます

②現物を見て、どのくらい削るかのご相談

③お預かりして、削り・仕上げ

④お代金は、2200円~


----------------------

※ 注意事項・おねがい

・ 郵送等での受付はいたしておりません。
・ ご来店・引き取りが可能な方のみ。
・ しばらくのお時間お預かりすることになります。(数時間~1日)

(店内でお待ちいただき、すぐお渡しできるサービスではありません)


----------------------

・ ご来店前に、お電話あるいはメールでご連絡をお願いいたします。

電話 : 078-737-0172 
メール : こちらから


----------------------

普段は、お客さまからご依頼の家具・額縁を製作しています。

その製作の合間に、

自分たちの工房で出来ることと、

それを必要としてくださる人とが、

一致したら。

お互いに、うれしいし、ありがたいなあって思うんです。

ぜひ、お気軽に、お声がけください♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

お客さまの、おうちで一緒に考える

こんにちは、majakka(マヤッカ)です。

本日は、お客さまと一緒に

オーダーメイドを考える。というお話しです。

------------------

家具を考えるとき

おうちに、新しい家具を迎えたい、と考えたとき

みなさま、どうしてますか?

majakkaの場合、

商品一覧出てます、のカタログから探すだけでなく

店頭に並んでいるものから選んで買ってもらうだけでもなく

------------------

① 必要とされている場で

② なにを

③ どんなふうに、どんなボリュームのものを

使いたいのかな?

------------------

を、お客さまと一緒に考えるところから始まるので

majakkaのお店だけで、

オーダーメイドのお話しをまとめるのではなく

お客さまの、おうちへオジャマして

お客さまの、アタマの中のイメージを

「使いたい現場」で、

一緒にお話しすることで

ぼんやりしたイメージから、

「こんなだな!」

という、具体的なカタチを一緒に見出していったりします。

お客さまのお家で採寸

新居での生活が始まった

旦那さま、奥さま、

いままで、それぞれが使っていた家具を持ち寄り

生活は、スタート!

で、使っていることで見えてくる

「なんか不便だな」

の、思い。

いままで、1人で使っている分には

この大きさで大丈夫だったけど

2人で使うには、狭いなあ・・・

という、ダイニングテーブル。

どこが、どう不便なのかな?

どんな使い方を日常でするのかな?

お話しを伺います。

------------------

① テーブルの上に、常にノートパソコンがのっているので、食事の際にはサッとしまえるようにしたいね

→ 天板の下に浅い棚を設けようか?

② ランチョンマットを使いたいな♪

→ いまのテーブルでは小さすぎて、マットが重なってしまう・・・

では、それとあわせて、イスは?

など、など、

一気に、ぼんやり 「夢のテーブルだー!」

に、突き進むのではなく

ひとつひとつ、「 解剖 」 する感覚で

欲しい&必要とする要素、

不便な要素はなにかを

解読していきます。

オモシロいです。

ここから、ひとりひとり、それぞれの暮らしにあわせた

家具が生まれていきます。

さてさて、

どんな、ダイニングテーブルが完成したんでしょう?

・・・・→ 完成は、こちらです!

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/10

成長する子どもダイニングチェア

こんにちは、majakka(マヤッカ)です。

本日は、子どもダイニングチェアのサイズ調整に

行ってきました、のお話しです。

--------------------

majakkaで製作している子ども用のイス。

ダイニングテーブルで使うものは1才から、を基準に作っています。

納品時は、そのときの身長・体格に合せたサイズでスタートします。

納品時、1才ちょうどです。

成長する子どもダイニングチェア

使えば使うほど、

じょじょに、お子さまは成長していきます。

今回、足が長くなってきて、足置き台の高さと合わなくなってきたかな?

ということで、足置き台の高さを少し下げました。

そろそろ、1才10ヶ月。

足のうらが、足置き台にのる高さに調整します。

成長する子どもダイニングチェア

イイ感じ。

作業の合間に、いろいろ質問します。

まだ、肘かけはあったほうがイイかな?

肘かけにつかまって、イスにあがろうとしているから

あったほうがいいかも・・・とか。

座面が窮屈に感じてきたら、肘かけは無いほうが

スンナリ座れるかな。とか。

--------------------

このイスは、3才になる息子も1才のときから使っているので

成長に合せた「様子」を観察しながら、調整をしています。

リアルがあるので、お話しもリアルです。

なんとなく、こうかな~??

ではないので、お互いに安心できることが

とてもありがたいのです。

ともに、育つ。

子どもイスは、ともに成長する家具なんです。

現場で、現物で、

きめ細やかにサイズを調整しながら

大人のイスになるまで、見守ります。

--------------------

お店には、この子どもイスと

成長した大人イスが、並んで置いてあります。

ぜひ、親子ご一緒に。

座りにきてみてくださいな♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

春の 『マルシェ』 に出店します♪

こんにちは、majakka(マヤッカ)です。

さて、本日はお知らせブログです。

------------------

3月11日(土)12日(日) 

神戸アートビッレジセンターで開催されます

【 ひとマルシェ 】 に出店いたします♪


詳細は・・・→ こちらです。

------------------

1年に1回、

アートビレッジゆかりの作家さん・shop等が

一堂に会するとても豪華なイベントです。

お買いもの・見る・食べる

体験する・聴く

・・・・・・・と。

本当に盛りだくさんの2日間となります。

ひとマルシェ

------------------

今回、majakkaは、

テーマを 【食】 とし、

食べること まわりの ものを中心に

木の小物を出品したいな、と思っております。

食が愉しくなる

食がはずむ、すすむ、

美味しくなる♪

そんな木の小物たち。

寒い冬を越え、

こころも身体も動きだす季節に。

ぜひ、春の 『マルシェ』に遊びに来てくださいな♪

みなさまのお越しをお待ちいたしております~。

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/27

一緒に作る、家具+飾る ②

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。


今回は、前回 ① の続編です。

【 本棚 + majakka壁 + 飾り棚 】 というご注文の


まず、【 壁 】 です。

数枚の杉板を並べて固定したものを (スノコのような感じ)

設置する壁にビスどめしていきます。

ビス跡を最小限の数にとどめるよう

考慮した作りとなっています。

杉野地板の白壁


つづきまして、【 本棚 】

現在お使いのテレビボード等、既存の家具と壁のすき間に

すっぽり収まる・天井までの高さいっぱいの

本棚をご希望されていました。

本棚

本棚の足元には、テレビやパソコンの配線等

いままで見えていて、ゴチャっとしたものを

スッキリさせるよう

隠し扉を。

配線隠しの扉

電化製品がある以上、存在している「配線」。

これらが上手に仕舞えることも

オーダーメイドの醍醐味かな、と思います。


そして、【 飾り棚 】

全体の白く明るい印象にあわせ

飾り棚も、白く仕上げました。

テレビボード、 本棚、 壁、

それぞれのバランスを配慮しながら

手の届く飾りやすい高さを確認しながら

飾り棚の位置を決めました。

飾り棚

背景に【 木の壁 】があることで、

お部屋全体に、木の印象+木の空気がつよまり

グッと、あたたかく、存在感のある空間となりました。

そして、飾る空間が生まれたことで

飾ることが、いままで以上に、

暮らしの一部として愉しめるように。

仕上がり風景

お客さまからのお写真です。

【 使う+飾る 】

ステキな空間が生まれています。

------------------

オーダーメイドって、難しいな。

どう考えていったら、いいんだろ?

そう思ったら

ぜひ、気軽にお店に足を運んでみてください。

今回のお客さまも、

お店の、壁を

そして、展示してある飾り棚を

じっくり、見てくださっていました。

そして、ご自宅に戻り、イメージをふくらませてくださったそうです。

インターネットや写真だけでは伝わらないものが

現物として、ここ、お店にあります。

アタマで考えてるだけでは、わからないし

難しいかもしれない、オーダーメイド。

だからこそ。

気軽に立ち寄ってもらいたいから

工房だけじゃなくて

ショップスぺ-スがあります。

ぜひどうぞ~♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

一緒に作る、家具+飾る ①

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。

いつもは、家具と額縁、それぞれが

それぞれにご注文をいただいたものを作るのですが、

こんな、ご注文をいただきました。

【 本棚 + majakka壁 + 飾り棚 】

まず、なに?と思ったものは「壁」だと思うのですが、

これです。

majakkaの壁

majakkaの店内の壁は、自分たちで作りました。

杉の野地板の表面を整えすぎず、

マットな質感のペンキを刷毛目を残して塗ってあります。

その雰囲気と、木の風合いが好き。

ということで、「壁」のご注文をいただきました。

でも、お客さまは、迷われたそうです。

壁・・・・

いま、いろいろ、面白い壁紙もあるしなあ…

お客さまの望む雰囲気と近い

板壁に荒々しくペンキを塗った風の、壁紙も

たしかに、あります。

でも、お客さまは、おっしゃいました。
 

「だけど、壁紙は、やっぱり【 壁紙 】なんです。

ツルッとした感じとか、見れば、わかります。

それだったら、張りたくないし、いまの壁紙のままでイイかなって」
 

そうなんです。

見れば、わかるんです。

ツルッとして

凹凸がなくて

なんか、本物ふうだけど、やっぱり、違う。

壁紙だもの。 

でも、わからないかたも、います。

でも、わかるかたにとっては、

その「ふう」が、ちょっと違和感でもあります。

 

今回のご注文は、

【 暮らしの中心となる場に置かれるもの 】

というのが、テーマでした。

まず、部屋に入って来て

ふわっと視線をとらえる場であり、

暮らしのなかで常に眼にふれ、

ひとが自然と集まる場であり、

用途として在る、だけではなく、

そこを【 飾る+愉しむ空間 】としても活かしたい。

そんなご要望でした。

majakkaの飾り棚
―お客さまの撮ってくださったお写真です―

この隙間に本棚を作って、上手に空間を使いたいんです。

というご注文は、家具屋の仕事です。

そこにプラスされた、飾ること。

これは、額縁屋の仕事です。

そんなワケで、今回のお仕事は

家具屋+額縁屋

ふたつあるからこそ

ふたつを、フルに活かした

とてもステキで

とても面白いお仕事でした。

次回は、その詳細を、ご紹介しますね!

おたのしみに~♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/24

団地リノベ・ここに注目!後篇

こんにちは。
マイペースな額縁屋です。

前回に引き続き、【住み開きのオープンハウス】

ここに注目してもらいたい!

の、後半です。

今回は、暮らしづくりのヒントです。

-----------------

【暮らしづくりのヒント①】

ステキなインテリアにしたい!

と言っても、すべてをこだわりのオーダーメイドにすることって、正直、難しい。

わたしたちも、絶対「それ!」を、推すことはありません。

見せ場(魅せ場)と、隠れ場を、つくっています。

つねに、肌と触れるもの。

つねに、目に入るもの。

暮らしの場において「中心」の存在になるもの。

それらの要素を持つものは

こだわりのオーダーメイドで作る価値は大いにあると思うんです。

逆に、あまり見えなくてもイイ。

用途さえキチンとして使い勝手がよかったらイイ。

というものは、DIY的な作りをした家具にしてあります。

暮らしも、モノも、メリハリが大切だなあって

日々、実感しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の、前者は「ダイニングテーブル」

後者は「本棚+収納棚」

実際に、現物を。ぜひ、ご覧ください♪

DIY的・本棚

-----------------

暮らしづくりのヒント②

不便を → 便利に

暮らしていて、どうにかなるんだけど

やっぱり不便だな。

と、感じることは少なからずあると思うんです。

いまの暮らしに、無いものをプラスする、

何かをプラスすることって

ちょっとの勇気が必要だったり。

今回、オープンハウス開催と同時に

【ベランダのウッドデッキ】作りを行います。

わたくし、額縁屋の身長が低く

洗濯竿の位置がね、高いんですよ。

届くような届かんような。

正直、不便なんです。

なら、作ってみよう!

きっと、団地・マンション住まいで同じような気持ちの人いると思うんです。

ということで、

誰でも製作風景を見れる・参加できる

自由な感じのワークショップも同時開催です。

予約・申込は必要ありません。

お気軽にどうぞ~。

-----------------

【暮らしづくりのヒント③】

暮らしを始める!

となると、住む前になんとか一気にやらねば。

という気持ちになるのは誰でも当たり前。

でも、時間も足りないし

ホントは、もっとじっくり考えたい。

わたしたちも、同じ想いです。

だからこそ、残してあります。

まだ、手つかず状態のトコロいくつもアリ。

でも、大丈夫ですよ。

の、実例です。

暮らしづくりは、じっくり・ゆっくり。

そんなリアルな場に、ぜひ、どうぞ~。

「これ、なに? どうなってるの?」

素朴な疑問・質問、どんどんどうぞ♪

みなさまのお越し、

団地で、お待ちいたしております~♪

-----------------
-----------------

◆◇ 10月29日・30日 開催! ◆◇

団地リノベ 住み開き オープンハウス

詳細は、こちらです!

----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/14

団地リノベ・ここに注目!前篇

こんにちは。
マイペースな額縁屋です。

前回、これから始まる 【DIYリノベ住み開きオープンハウス】

の、お知らせをいたしました。

今回は、

ぜひ、「ここを見ていってください!」

そんな、見どころ
  +
暮らしづくりのヒント(こちらは後編で♪)

ですーー♪

-----------------

【見どころ①】

思い込みの団地が、「あら!こんなになるの!?」

を、体感していただきたいです。

思い込み…狭いな、古いな、暗いな

「団地」には、そんな思い込み。

少しでも、あるかな?と思うんです。

ぜひ、入って、見て。

実感してみてください。

「あれ!?団地ってこんなに広かったっけ?」

団地リノベ

-----------------

【見どころ②】

わたしたちのお店majakkaには、魅力的な「壁」があります。

整えられた表面ではない杉の野地板をはり

木目の見えるラフさで塗装した壁です。

そこには、壁紙では出せない、本物の質感が活きています。

majakkaの壁

これを、自宅にも!

作りましたよ♪

部屋のアクセントになるだけではなく

用途としても便利です。
 
我が家では 「飾る壁」 という役目と

今回のオープンハウスのような

人が集まるとき ・ 家を開くときの

「伝える壁」 「告知壁」 として重宝していますよ♪

majakkaの木の壁

-----------------

【見どころ③】

家具屋です。

少しずつ、自分たちで作る家具を

自分たちの家に、運び、使っています。

お店で見るのとは違う

リアルな暮らしの場でみる、

オーダーメイドの家具。

ぜひ、触って、実感してみてください。

と、言いましても、まだまだ全部、そろっていないんですけどね。

これから、少しずつ。

何がどう増えていくのか、お楽しみに…

ダイニングテーブル&チェア

-----------------

【見どころ④】

額縁屋です。

暮らしの場は整っているのに

「何か物足りないな?」

って感じたことは、ありませんか?

そう。

自分にとって、大切なもの・大好きなものが

見えるかたちで、飾られていないんです。

現在、キッチン・ワークスペースは

毎日、いつも、みんなが使う空間になっています。

ということで、「はじめの一歩」の飾る場として、

ようやく。ほぼ完成しつつあります。

ピクチャーレールを使って飾る仕様にしてあります。

壁に穴を開けず、ギャラリーのように飾ることが出来るので、気軽に位置を変えたり。

飾るものを季節で変えたり。

便利ですよ♪

majakkaの飾る空間
(画像は、春のオープンハウスの様子です)

-----------------

次回は、暮らしづくりのヒントを、書きます♪

オープンハウスの日が迫っていますので

大急ぎで書きますね――。

ではでは、今回はここまで。

-----------------

◆◇ 10月29日・30日 開催! ◆◇

団地リノベ 住み開き オープンハウス

詳細は、こちらです!

----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/03

団地リノベ住み開きオープンハウス開催!

こんにちは。
マイペースな額縁屋です。

この春に、団地リノベのオープンハウスを開催しまして、

その後、の様子です。

再び!

10月29日・30日、

【 住み開き・オープンハウス 】 開催します!

住み開き・オープンハウス_

普通、たいていの物件は、新築でもリノベーションでも

完成して「すぐ」は、見せてくれますが

そこに人が住み始めちゃうと

見せてくれないですよね。

正直、すごくもったいないと思うんです。

本当に興味のある人は、

カラの箱の状態ではなくて

リアルに暮らしている状態を見たい!

と、思うんです。

-------------------------

よく耳にする 「リフォーム」 は、古くなった箇所を直す。

たとえば、壁紙べろべろを張り替えたい、とか。

では、「リノベーション」 とは??

古い建物に新たな価値を見い出すこと。

単純に古くなった部分を直すだけではなく、

この古い間取りでいいのか?を、ガラッと変えたり

住居だったものの、使い方そのものを変えたり、とか。

-------------------------

今回、オープンハウスを開催する

【DIYリノベ団地301】も、ガラッと変わっています。

見どころ・チェックポイント!

ここを、見てもらいたい!

は、次回アップいたしますね!

-------------------------

【 住み開き・オープンハウス 】 チラシは、こちらです!

「open_house.pdf」をダウンロード

----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧