« こどもお箸つくりワークショップ・夏 | トップページ | 額縁つくりワークショップ開催します »

2018/08/07

創作額縁展-森と灯台-、はじまりました

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

無事、搬入も済み、8月1日より

『森と灯台』-創作額縁展-、はじまりました。

(詳細は、こちら)


夕暮れのミュージアム、

ひっそりとした静寂につつまれた時間のなかで、

準備は進みます。


創作額縁展・森と灯台・majakka・中原あずさ


----------------------


八ヶ岳の緑深い草原に立つ、

美しい石の建物の一角に、飾ります。


創作額縁展・森と灯台・majakka・中原あずさ


森の木々の風景を綴る額縁、

森にぽっかりと浮かぶ、灯台のある額縁。


では、なぜ「額縁」を作品として飾るのでしょう?

今日は、そのお話しをいたします。


----------------------


わたしは通常は、お客さまからのご依頼を受けて

オーダーメイドの額縁を製作する仕事をしております。

額縁・・・というと、

作家さんのもの?特別な人が必要としてるもの?

と、捉われがちで。

物としては「たんなる木枠にすぎない」と、思われがち。


見えてるけれど、正直、誰も見ていないし、見ようともしていない。

そんな存在かもしれません。


だからこそ、見てもらいたい。

気づいてもらいたいのです。


「 見えているのに、見ていない 」


それらに、真の美しさや大切なことが秘められていることに。


創作額縁展・森と灯台・majakka・中原あずさ


額縁は陰の存在です。

でも、美しい陰でなければ、

飾るものも作品も、映えません。


今回、創作額縁を作り、展示する機会を通し、

陰に光りを照らします。

そこから見えてくる、

陰の意味、

陰となる額縁の果たす役割を

知っていただくことができたら幸いです。


----------------------


創作額縁展・森と灯台・majakka・中原あずさ


展示のかたわらには、

今回のブログで書いた「陰」について、

額縁についてまとめたものを用意しました。

お手にとっていただけましたら、うれしいです。

また、お気軽にご感想等、書き残していただけるよう

小さなノートもあります。


美しい景色の中で、

日常を離れた時間を過ごすことを愉しむ。

そんな機会を作りたくて、この地を選びました。

ぜひ、味わいに来てくださいな。


贅沢な空間が広がっておりますよ。


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

|

« こどもお箸つくりワークショップ・夏 | トップページ | 額縁つくりワークショップ開催します »

額縁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/67031224

この記事へのトラックバック一覧です: 創作額縁展-森と灯台-、はじまりました:

« こどもお箸つくりワークショップ・夏 | トップページ | 額縁つくりワークショップ開催します »