« お客さまの声・家具7 | トップページ | こどもお箸つくりワークショップ開催 »

2018/06/29

飾ることで、暮らしに体温を

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、「飾る」こと。

暮らしのなかに、「飾る」をプラスすることの

メリットをお話ししますね。

----------------------

部屋の壁に何か飾りたいなあって感じることはありませんか?

majakkaには、たまに、

何か飾りたいんだけど何を飾ったらいいか、わからない。

というかたがご来店されます。

もちろん飾るものに決まりはなくて

「自分の好きなモノ、気に入っているもの」を。

と、ご提案するのですが、

あらためて考えると、自分の好きなモノってなんだろう??

って、なる人、多いと思うんです。

そこで、具体的にオススメするものの1つとして、

子どもの描いた絵が、あります。

----------------------

自宅に、息子の描いた??絵?

絵の具遊びの一部を、額縁を作って飾っています。

majakka・子どもの絵を飾る額縁

子どもの作品というのは、

作品にもよるのですが、

想像以上に大きなことがあります。

全面を飾ることも、もちろん素敵ですが、

こうして、部分で切り抜くことで

「美しい」作品に仕上がります。

majakka・子どもの絵を飾る額縁

そして、額縁も、子どもの絵だから・・・

と安直にポップな額縁に転ばず

変化球ですね。

グッと大人っぽい作りの額縁におさめることで

室内空間で映えるものになります。

majakkaお得意の、何層にも重なる

微妙な色合いの「色額縁」、シックです。

majakka・子どもの絵を飾る額縁

----------------------

雑誌で見たような、「なにか」

オシャレなものを飾ったほうがイイんじゃないかな?

と、思うなら、もちろんそれを飾ればよいし、

飾るルールに

絶対的な「これ」は、無いんです。

でも、自分の好きなもの・大切なものを

眼に見えるカタチで飾る、

つねに暮らしの中に「在る」ようにすることで、

心の在りかたに変化は生まれます。

暮らしの空間に自分らしさという体温が生まれます。

自分らしさは、どんなお手本よりも、

「居心地の好いもの」と、majakkaは考えています。

家&暮らしは、

誰かのものでなくて、自分自身、

そして、ともに暮らす家族で成り立つもの。

だからこそ、誰かの作ったお手本を真似るだけでなく、

自分の好きに向き合ってもらえるといいな、と思っています。

majakka・子どもの絵を飾る額縁

子どもは、とっても正直ですね。

「え!かざってくれるの?がくぶちつくったの!」

息子、喜んでいました。


暮らしに、体温を。

まず、ひとつ、

自分にとっての「大切」を飾ってみるの、どうでしょう?


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

|

« お客さまの声・家具7 | トップページ | こどもお箸つくりワークショップ開催 »

額縁」カテゴリの記事

作り手と暮らし」カテゴリの記事

コメント

交渉、よろしくお願いいたします!

誕生日とか狙ってください!

ズキューンってくるから。

投稿: majakka | 2018/07/16 09:14

確かにそんな気がします。

大蔵省に交渉してみます。

投稿: kishida | 2018/07/15 22:50

ありがとーん!

いま、お2人はどんなの描く?
額縁、つくるよーん。

なんかね「なにこれ?」な絵?作品?もね、額縁におさめると、ものすごい個性を発揮するのよ。

投稿: majakka | 2018/07/14 08:54

天才 画家 発見 !

いっぱいかざろう。

投稿: kishida | 2018/07/13 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/66881842

この記事へのトラックバック一覧です: 飾ることで、暮らしに体温を:

« お客さまの声・家具7 | トップページ | こどもお箸つくりワークショップ開催 »