« 子どもに伝える 『ガクブチの役目』 とは? | トップページ | 木っぱで遊ぶワークショップ開催♪ »

2017/04/15

お客さまの、おうちで一緒に考える

こんにちは、majakka(マヤッカ)です。

本日は、お客さまと一緒に

オーダーメイドを考える。というお話しです。

------------------

家具を考えるとき

おうちに、新しい家具を迎えたい、と考えたとき

みなさま、どうしてますか?

majakkaの場合、

商品一覧出てます、のカタログから探すだけでなく

店頭に並んでいるものから選んで買ってもらうだけでもなく

------------------

① 必要とされている場で

② なにを

③ どんなふうに、どんなボリュームのものを

使いたいのかな?

------------------

を、お客さまと一緒に考えるところから始まるので

majakkaのお店だけで、

オーダーメイドのお話しをまとめるのではなく

お客さまの、おうちへオジャマして

お客さまの、アタマの中のイメージを

「使いたい現場」で、

一緒にお話しすることで

ぼんやりしたイメージから、

「こんなだな!」

という、具体的なカタチを一緒に見出していったりします。

お客さまのお家で採寸

新居での生活が始まった

旦那さま、奥さま、

いままで、それぞれが使っていた家具を持ち寄り

生活は、スタート!

で、使っていることで見えてくる

「なんか不便だな」

の、思い。

いままで、1人で使っている分には

この大きさで大丈夫だったけど

2人で使うには、狭いなあ・・・

という、ダイニングテーブル。

どこが、どう不便なのかな?

どんな使い方を日常でするのかな?

お話しを伺います。

------------------

① テーブルの上に、常にノートパソコンがのっているので、食事の際にはサッとしまえるようにしたいね

→ 天板の下に浅い棚を設けようか?

② ランチョンマットを使いたいな♪

→ いまのテーブルでは小さすぎて、マットが重なってしまう・・・

では、それとあわせて、イスは?

など、など、

一気に、ぼんやり 「夢のテーブルだー!」

に、突き進むのではなく

ひとつひとつ、「 解剖 」 する感覚で

欲しい&必要とする要素、

不便な要素はなにかを

解読していきます。

オモシロいです。

ここから、ひとりひとり、それぞれの暮らしにあわせた

家具が生まれていきます。

さてさて、

どんな、ダイニングテーブルが完成したんでしょう?

・・・・→ 完成は、こちらです!

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

|

« 子どもに伝える 『ガクブチの役目』 とは? | トップページ | 木っぱで遊ぶワークショップ開催♪ »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/64657676

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの、おうちで一緒に考える:

« 子どもに伝える 『ガクブチの役目』 とは? | トップページ | 木っぱで遊ぶワークショップ開催♪ »