« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/10

冬の景色

先日、長野に行っていました。

息子にとっては、おじいちゃん・おばあちゃんの待っている田舎です。

神戸から距離があるので、頻繁には行かれないのですが

「冬の長野の景色」を、みせたくて。

寒いから、やめろ。

インフル流行ってるぞ。

と言われながらも、強行で行ってまいりました。

自分にとって、長野の景色は

生まれ育った地ではなくとも(横浜で生まれ育ってます)

こころに、響くものがあります。

この、景色です。

冬の長野

寒いとき、こんな寒いのー!

って、なるかもしれませんが

冬の景色が

自分にとっての、制作の根底にあると感じています。

【 白  青  緑 】

これらの 「いろ」 が、

質感を持って、制作する額縁に反映しているのです。

砂地の箱型額縁

(白のオーダーメイド額縁)

景色から得る、感性のストックのようなものは

蓄えているはずなのですが、

ときに、チャージは必要と感じ

今回、冬の長野へ。

息子(おかげさまで3才になりました)にとっては、

初めて体験する、雪の世界。

美しい

と感じるまでには、まだまだ時間はかかるだろうけど

この景色から、親が、

ものを作っていることを

感じてもらえたら、うれしいな、と。

思ったら、全然じゃーー。

冬の長野

雪じゃーーー。

大量じゃーーー。

いえーーーーい。

冬の長野

駆け足の、冬の長野チャージ旅。

気持ちの、す―――っと透きとおるような

そんな、ものつくりを!

これからも。

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/04

「木っぱ」募金、ありがとうございます!

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。

今回は、ご報告です。

店頭に設置してあります 「木っぱコーナー」

みなさまが買ってくださったものを

【緑の募金】に、納めさせていただきました!

28年度は、7294円。

みなさま、ご協力、本当にありがとうございました!

Dsc06663

------------------

さてさて、

木っぱって、なに?

となると思うのですが、

木っぱとは、製作の過程でかならず出る

ちいさな木の切れ端なんです。

「ちょうどイイ大きさの、あったわ♪」 から

「これを使って、工作する」

お子さまとか

「小物、雑貨作りに使う」

という奥さま。

などなど、

用途限定することなく

たくさんの方々のお役に立っているんだなあ。

を、実感しております。

------------------

「木っぱコーナー」は、

営業日の

大雨等の天候不良ではない日には

かならず、店頭にあります。

(火・水曜がお休みです)

Dsc06662

それぞれ、大きさ、長さ等で、

分類・値段わけをしてあります。

棚に【値段シール】が貼ってあります。

Dsc06664

木っぱ代金は、

棚の右上に設置された

ドングリくんの募金箱に、お願いします!

Dsc06665
 このミドリとベージュ色の、ドングリくんです (貯金箱みたいな子) ↑

------------------

この、木っぱ少し大きいな・・・

というときは、【カットサービス】もあります!

1カット、100円 です。

お気軽にお声がけください~♪

------------------

木を扱う仕事を日々するなかで

このお店には、

本当に、「木が好き!」というかたが

たくさん訪れてくださいます。

その「好き!」が、

木を、森を、育むチカラとなっています。

いつも、ありがとうございます!

そして、これからも。

ご協力、よろしくお願いいたします!

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »