« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/27

一緒に作る、家具+飾る ②

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。


今回は、前回 ① の続編です。

【 本棚 + majakka壁 + 飾り棚 】 というご注文の


まず、【 壁 】 です。

数枚の杉板を並べて固定したものを (スノコのような感じ)

設置する壁にビスどめしていきます。

ビス跡を最小限の数にとどめるよう

考慮した作りとなっています。

杉野地板の白壁


つづきまして、【 本棚 】

現在お使いのテレビボード等、既存の家具と壁のすき間に

すっぽり収まる・天井までの高さいっぱいの

本棚をご希望されていました。

本棚

本棚の足元には、テレビやパソコンの配線等

いままで見えていて、ゴチャっとしたものを

スッキリさせるよう

隠し扉を。

配線隠しの扉

電化製品がある以上、存在している「配線」。

これらが上手に仕舞えることも

オーダーメイドの醍醐味かな、と思います。


そして、【 飾り棚 】

全体の白く明るい印象にあわせ

飾り棚も、白く仕上げました。

テレビボード、 本棚、 壁、

それぞれのバランスを配慮しながら

手の届く飾りやすい高さを確認しながら

飾り棚の位置を決めました。

飾り棚

背景に【 木の壁 】があることで、

お部屋全体に、木の印象+木の空気がつよまり

グッと、あたたかく、存在感のある空間となりました。

そして、飾る空間が生まれたことで

飾ることが、いままで以上に、

暮らしの一部として愉しめるように。

仕上がり風景

お客さまからのお写真です。

【 使う+飾る 】

ステキな空間が生まれています。

------------------

オーダーメイドって、難しいな。

どう考えていったら、いいんだろ?

そう思ったら

ぜひ、気軽にお店に足を運んでみてください。

今回のお客さまも、

お店の、壁を

そして、展示してある飾り棚を

じっくり、見てくださっていました。

そして、ご自宅に戻り、イメージをふくらませてくださったそうです。

インターネットや写真だけでは伝わらないものが

現物として、ここ、お店にあります。

アタマで考えてるだけでは、わからないし

難しいかもしれない、オーダーメイド。

だからこそ。

気軽に立ち寄ってもらいたいから

工房だけじゃなくて

ショップスぺ-スがあります。

ぜひどうぞ~♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

一緒に作る、家具+飾る ①

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。

いつもは、家具と額縁、それぞれが

それぞれにご注文をいただいたものを作るのですが、

こんな、ご注文をいただきました。

【 本棚 + majakka壁 + 飾り棚 】

まず、なに?と思ったものは「壁」だと思うのですが、

これです。

majakkaの壁

majakkaの店内の壁は、自分たちで作りました。

杉の野地板の表面を整えすぎず、

マットな質感のペンキを刷毛目を残して塗ってあります。

その雰囲気と、木の風合いが好き。

ということで、「壁」のご注文をいただきました。

でも、お客さまは、迷われたそうです。

壁・・・・

いま、いろいろ、面白い壁紙もあるしなあ…

お客さまの望む雰囲気と近い

板壁に荒々しくペンキを塗った風の、壁紙も

たしかに、あります。

でも、お客さまは、おっしゃいました。
 

「だけど、壁紙は、やっぱり【 壁紙 】なんです。

ツルッとした感じとか、見れば、わかります。

それだったら、張りたくないし、いまの壁紙のままでイイかなって」
 

そうなんです。

見れば、わかるんです。

ツルッとして

凹凸がなくて

なんか、本物ふうだけど、やっぱり、違う。

壁紙だもの。 

でも、わからないかたも、います。

でも、わかるかたにとっては、

その「ふう」が、ちょっと違和感でもあります。

 

今回のご注文は、

【 暮らしの中心となる場に置かれるもの 】

というのが、テーマでした。

まず、部屋に入って来て

ふわっと視線をとらえる場であり、

暮らしのなかで常に眼にふれ、

ひとが自然と集まる場であり、

用途として在る、だけではなく、

そこを【 飾る+愉しむ空間 】としても活かしたい。

そんなご要望でした。

majakkaの飾り棚
―お客さまの撮ってくださったお写真です―

この隙間に本棚を作って、上手に空間を使いたいんです。

というご注文は、家具屋の仕事です。

そこにプラスされた、飾ること。

これは、額縁屋の仕事です。

そんなワケで、今回のお仕事は

家具屋+額縁屋

ふたつあるからこそ

ふたつを、フルに活かした

とてもステキで

とても面白いお仕事でした。

次回は、その詳細を、ご紹介しますね!

おたのしみに~♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

「オーダーメイドの額縁」ってなんだろう?

こんにちは。
majakkaの額縁屋です。

お正月、みなさま、いかがお過ごしだったでしょうか?

鏡開きも終わり、すっかり日常モードですね。

さて、

正月休みが明けてから、ホームページの大工事をしておりました。

いままでありました、【work】ページを

【家具】 と 【額縁】と、わけました。

ひとつのお店・工房で

家具屋と額縁屋が同居し

それぞれに作業をしているのですが

求めてくださるお客さまのニーズも

ものとしての、コンセプトも違います。

だからこそ、もっと、わかりやすくしよう!

ということが、今回の大工事のテーマでありました。

majakkaのオーダーメイド額縁

こんな展開になっています。
 
 ↓↓↓

--------------------

① 額縁とは、なにか?

② どんなニーズがあって

③ どんな額縁を作っているのか

--------------------

ときに、

オーダーメイドの額縁って

サイズオーダーができる物のこと?

と訊かれることがあります。

サンプルから枠を選んで、サイズに合せて作ってもらう。

たしかに、それもオーダーメイド。

でも、

majakkaの額縁の場合は

これ以上に、一歩踏み込みます。

というのは、

「どうにかして、飾りたいのに…」

その熱い想いに応えてくれる

受け皿となる額縁が、なかなか見つからないお客さまが

majakkaに辿り着くからなんです。

ここに辿り着くお客さまにとって

額縁は、とりあえずの「枠」ではなく

本当に、大切なものを飾る

とくべつな箱なんです。

--------------------

そんな「箱」を、探しているかたが

majakkaに辿り着けるよう

まず、ホームページを新生し

見えるかたちで、

もっと!わかりやすく

お伝えしていけたらいいなあって。

思っています。

--------------------


majakkaの 【オーダーメイド額縁】 ページ

・・・→ こちらから、どうぞ。


--------------------

つづけて、【家具】のページも、じわじわと。

いま以上に、育てていきますね。

じわじわと、これからも。

よろしくお願いいたします!

----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/05

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

2017年!

新年、無事にあけました。

majakkaの額縁屋です。

さてさて

新年のお仕事は、昨日からスタートいたしました。

大々的に宣伝はしていなかったのですが

じつは、こっそり

新春企画ワークショップやってるんです。

題して

【 ¥100カレンダー+無垢の木ワークショップ 】

プチプライスの雑貨に

無垢の木+プチ手作業を加えて

グッと、インテリア映えするものに、生まれ変わらせますー。

というもの。

--------------------

本日は、参加してくださるかたが、ご来店♪

告知どおり、カレンダーご持参で来てくださいました。

プチ作業なので、サクサクと作業は進みます~。

majakkaワークショップ

カレンダー、いつも半分ぐらい過ぎると、めくらなくなっちゃう・・・

けれど、これなら、しっかり最後まで♪

と、うれしいご感想をいただきました~。

majakkaワークショップ

ヨーロッパの美しい景色のカレンダー。

赤みとチョコレート色のまざる材を選んでいただき

ビシッとシックに、きまりました!!

ご参加いただき

誠に、ありがとうございました!!

--------------------

今回のワークショップは

事前の申し込みの必要がなく、

ふらっと気軽に参加していただけるもの。

参加者さんからも

「こういうのイイな」 と。

これからも、そんな、ふらっと

立ち寄っていただけるタイミングで

作ることのできるワークショップ

考えていきたいなあって思っています♪

--------------------

こちらのワークショップは、7日(土)まで!


☆ 詳細は、こちらです ☆

--------------------

こんな感じで、はじまりました

今年のmajakka。

ゆるやかに、おだやかに

みなさまの暮らしの空気に、

自然の木の、やさしさが届けられますよう。

精進してまいります。

みなさまにおかれましても

こころゆたかに、そして愉しく

毎日を過ごされますよう

こころよりお祈り申し上げます。

ではでは

本年もよろしくお願いいたします!

----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »