« ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた | トップページ | 【額縁の作りかた】・・レコードジャケット編 »

2015/09/07

お客さまの声・額縁3

こんにちは。

今回は、「お客さまの声」とあわせて

製作経緯のお話もできたらいいなあって。

とりあえず、これを飾りたいから…

なんとなく、額縁が欲しい…

ではなく、ご依頼のときから

とても丁寧に、「飾る想い」を伝えて下さったお客さまの額縁の紹介です。

----------------------
----------------------

【お客さまの声・額縁3】

― レコードジャケットの額縁 ―

(宝塚市・M様 / 2014年9月)

G77

コレクションをされているアナログレコード。

「聴いて愉しむ」ことが難しくなり、そのまましまっておくのも残念…

ならば、「飾って愉しもう」ということでご依頼いただきました。

ご購入後のアンケートと一緒に寄せられたお手紙には、

愛する音楽とともに過ごした時代を偲びながら

アナログレコードという文化遺産の価値を

慈しみ、そして、愉しみ、

とても、大切にされている姿が伝わってきます。

----------------------

以下、お手紙、全文を掲載させていただきます。

----------------------


【額縁を実際に飾ってみて…】


学生時代の1960年代からLPレコードを買い始め、名演奏家のレコードを意識して買い集めた。

フルトヴェングラー、トスカニーニ、ワルター、ハイフェッツ、ルービンシュタイン、そしてマリア・カラスにE・シュワルツコップ…

彼らは将に世紀の偉大な芸術家であり巨匠であった。

そして、LPレコードは音楽を聴く楽しみ以外にもそのジャケットには演奏家の写真(顔写真や演奏風景など)とか
絵画をあしらったりした趣向豊かなものが多くあり、これらが30センチ大であるから結構見栄えがしたものだ。

しかしこれらのLPレコードはいまは聴く機会がほとんどなく、レコードケースに眠ったまま……

このLPレコード、わが青春時代の想い出が一杯詰まっているLPレコードのジャケットのおもしろ味とともに、往時の巨匠たちの姿を楽しむためにジャケットを額縁に飾ることができないか… と思い立ち、縦横寸法も厚みもちがうジャケットが収納できる専用の額縁の製作を依頼した。

2

でき上がってきた額縁は果たして想像以上のものであった。

縁のごつさを感じさせない、しっくりした作り。

早速にカラスの椿姫ライブのジャケットを額装したがなかなかに結構。

カラスの名唱に聴き惚れた当時がなつかしく蘇えってくるとともに舞台姿のカラスが身近に居る錯覚も…  

ジャケットには巨匠が醸し出す豊かな人間味が感じられるとともに彼らと時を同じくできた歓び、そしてその時代の臭いがある。

ジュリエット・グレコのもの憂げな表情の秀逸なジャケットやハリー・ベラフォンテのもある。

過日、梅田阪神百貨店でLPレコード大廉価市があったので覗いてみたらビートルズがあった。

ジャケットに少々傷ありで価格がなんと390円、これを買い込んできた。

ジャケットは古びてはいるが、LPレコードそのものがなんと言っても歴史的なシロモノ。

反って風格が出る…  このLPジャケット、デビュー間なしの初々しい4人のポーズ写真がなんともうれしく、この額装は意外性があっておもしろいだろう。つぎはエルビスを探そう…

3

気分に任せてフルトヴェングラー、トスカニーニ、ワルター、カラス… それにグレコにビートルズ、

額装のジャケットを取り替えることで往時の巨匠たちを偲び、併せて時間軸をも楽しむことができるという別の楽しみも味わえる。

そして、額装されたジャケットを見る時、これまで手元で見ていた質感とは異なる思いだ。

グンと見栄えがする。

装具品の新しい発見だ。

家中(いえなか)の一番の場所にお気に入りのジャケットをあれこれ入れ替えるのが楽しみだ。

自己満足かもしれないが、LPレコードジャケットには絵画とはまたちがったおもしろ味がある。

絵画のように高価なものではなく、大量生産された安価なシロモノではあるが、LPレコードというアナログ時代の
文化遺産であるからなんとも言えないなつかしさ、温もりがある。

そして、このLPジャケットはわが青春時代に好きに選んで音楽を楽しんできたという想い出をいま、音楽に代わって額装にした時、なつかしくもうれしい思いに満たされる。

高名な画家の油絵にも決して引けをとらない、否、自分史という物語性を内蔵する一幅の絵になっている。

CDとはえらいちがいだ。

しかもこのように額装すると往時の偉大な芸術家、巨匠をいつも身近に感じられるから将に至福の味わいだ。

老後の暮らしにまた楽しみが増えた……

Photo


----------------------
----------------------

これだけ「愛」のつまったものをお預かりできたこと。

とても光栄です。

次回は、製作経緯のお話です。

難しい額縁でした・・・

だからこそ、とてもやりがいのある仕事でした。

----------------------
----------------------


こちらの額縁の、詳細ページは、こちらです


----------------------
----------------------


オーダメイドの家具と額縁のお店・工房


majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/


----------------------
----------------------

|

« ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた | トップページ | 【額縁の作りかた】・・レコードジャケット編 »

額縁」カテゴリの記事

お客さまの声・額縁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/62229396

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの声・額縁3:

« ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた | トップページ | 【額縁の作りかた】・・レコードジャケット編 »