« ダサいもの。の継承 | トップページ | ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた »

2015/08/17

ピクチャーレールって、なあに?

こんにちは。

お盆が終わると、

すっかり夏休みモードも、おしまいに向かっていきますね。

今回は、額縁にかかわることを書いてみます。

と言いながら、毎回脱線しているんだけど…

---------------------

「額縁を飾りたくても、飾れない」

この想いは、こちらのブログでも度々出てくることです。

壁に穴が開けられない。

ならば、ピクチャーレールを使ってみてはどうですか?

と、お伝えするのですが

「では、ピクチャーレールって、なに?」

と、なります。

今回は、以前に額縁をご注文して下さったお客さまのお話です。

---------------------

とても大切なものなので、額縁に入れたい。

額縁を作ってください!

というお客さまで、

「どこに飾るのか」

というところまでは、決まってはいませんでした。

額縁のご注文からしばらく時間が経ち、

家具のご相談をいただき

ご自宅をご訪問したとき

あ、額縁、そのままですね。

と。

壁に立てかけられたままだったんです。

お客さまも、どうしよう、飾る場所、迷ってて、迷い続けて何年か経ってしまいました…

立てかけてある壁をトントンと叩いてみると固い音。

コンクリートの壁なので、

ボカスカあっちこっちに穴を開けることも

ためらってしまう気持ちは、とてもよくわかります。

ならば!ということで

先に出た「ピクチャーレール」を薦めてみました。

---------------------

ピクチャーレール、

美術館やギャラリーで見たことあるかたは多いのでは?

天井(壁の上部)から、糸(ワイヤー)で額縁が吊り下がっている姿。

その吊り金具が掛けられる桟のことなんです。

桟を取り付けた壁であれば、どこでも自由な位置に飾ることができます。

---------------------

こちらのお客さまだけでなく、

ご相談に来られるかたには幾度となく

ピクチャーレールのお話しをするのですが、

では、つけてみよう!

というかたは、なかなかいないもので…

しかし、こちらのお客さまは違いました。

「そうか!そういうものがあるのか!」

ピクチャーレールの存在を知らなかっただけで、

そんな便利な物があるなら

即、つけてみよう!

と、行動に移してくださったんです。

いままで、床に置かれていた額縁が

ふっと、壁にあがる。

ただそれだけのことなのに、

見えかたは、ガラッと変わりました。

額縁だけでなく、

そこに飾られたものが、

ふわっと舞い上がり、「活きた」瞬間でもありました。

お客さまと一緒に、しみじみ

「よかったねえ~」

「ほんと、よかったわあ~」

を、かみしめつつ。

Dsc02307_683x1024

さてさて、ピクチャーレール、

材料を入手してDIYでなんとかすることも可能ですが、

もし、施工してもらうのならば、

カーテン専門店など内装業務の得意なところにお願いするのが、いちばんいいかなって思います。

工務店や大工さんでも、やってくださるかたはいるけれど、そういう情報がわかりやすく提示されていない業種のかたも多く…

今回のお客さまは、ご自宅のカーテンを取り付けてくれた業者さんにご相談されたそうです。

--------------------

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

--------------------

|

« ダサいもの。の継承 | トップページ | ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた »

額縁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピクチャーレールって、なあに?:

« ダサいもの。の継承 | トップページ | ちゃんとした「木」の家具の、見極めかた »