« 暮らしの『もの』作り・ワークショップ ~ 「飾りだな」を作ろう | トップページ | 普通に暮らすための、家具 »

2015/04/20

子どもの作品、どう飾る?

こんにちは。

あったかくなりましたねえ。

でも、雨です。

なんだか、いきなりフランクになりましたな。

このブログ、常連のかたが多いんです。

ならば、堅苦しくてもな。

と思いまして。

たまに、かたい文章もあるけれど、

今日は、ゆるめで。

------------------

ブログでは、

自分自身が、困っていることや不便なこと。

それを、どう解決するか。

というようなことを、ちょこちょこ書いていますが、

今日も、そう。

困っていること。

保育園で、子どもが作ってきたもの、

たまってるやん。

どないしたらいいの。

これです。

自分も作る人間で、

だからこそ、むげに捨てられない。

かといって、放置しておくと、

作った本人が、ぐちゃぐちゃにしてたり、

ただひたすらに、埃かぶってたりと、まー。

困っちゃうわけです。

都度々々、写真を撮って、それを保存。

たしかに、場所はとらずで、いいんだけど。

(よく整理術の本や雑誌で見かけます)

なんか、味気ないな。

せめて、作ったものと本人とが一緒に撮影できないものか。

と、がんばるんだけど、

びみょう。

なに、この写真。

Dscn0009_1024x964

本人お気に入りの節分の鬼ぼうし(?)

もう、はしゃぎまくり。

興奮しちゃって。

あかんわ、これじゃ。

つづいて、しょぼーん。

七夕の飾り。

なに、この温度差。

Dscn2791_800x600

どしてまた、こんな、つまんなそうなの。

と、まあ、こんなのばっか撮れるわけで。

------------------

もうじき、5月、子どもの日でしょう。

おそらく、また作ると思うんですよ。

ならば、先取り。

ということで、去年、制作した「こいのぼり」を、お店のウインドーに飾ってみることに。

Dsc02164_683x1024

制作といっても、本人0才だったでしょう。

おそらく、先生がせっせと必死に作っていたかと思うと、

ホント、ありがたいなあ。って。

上の写真は、お店の空間において。

ちょっと周りの雰囲気と質が違うかな?

と思ったんだけど、やってみると案外なじむ。

------------------

そして、これは、普通のお家でも、応用できる飾りかた。

「ここは飾る場所」

というのを、あらかじめ設けてしまうんです。

昔は、床の間があったように、

そこに季節のものを飾ったり、

大切なものを飾ったり、

していたように。

「さて、家の、どこに飾ろう?」

と、悩むのではなく、

ここは、好きに自由に飾れる「たのしい場」だ!

という場を、作ってしまうんです。

3月に参加した【ひとマルシェ】でも、提案した「飾るための壁」。

Dsc01918_683x1024

素材は木なので、自由に釘を打ったり

レイアウト変更も、じゃんじゃんできます。

インテリアとマッチした、素敵な絵とか何か飾りたいのよ。

って、なると、そうボンボン、壁のあちこちに穴は開けたくないし、

飾るものを選ぶ眼も、慎重になります。

でも、自由に飾るための壁があれば、

そこまで「インテリアと―」って深く考えず

いま、飾りたいものを

いまの気分で飾る。

サイクルの早い、子どもの制作作品。

次々やってきます。

(保育園や幼稚園に通い出すと)

しまいこまず、飾ってあげる。

制作者ご本人と一緒に飾るのも、いいかも。

本人も楽しいだろうし、

「飾ってくれるんだ―」

の、特別感は、幼い気持ちにも響くと思うんですよ。

------------------

そのまま飾ると、たる―んと下がってしまう、こいのぼり。

でも、こうして尻尾を釘で打って留めるだけで。

あら、かっこいい。

これも木の壁だからこそ。

Dsc02199_1024x683

「飾りたいのに、壁に穴が開けられなくて、飾れない」

というご相談は、本当にたくさんいただきます。

だからこそ、作った「飾るための壁」

写真のものは長さがあって大きめだけど、

こんなに大きくなくても、充分だと思うんです。

もちろん、飾る方法は、壁だけでは、ありません。

「どうしようかなあ」

あいまいで、漠然としていても

お話しに来ていただけると、うれしいです。

わたしたちも、一緒に考えます。

だって、方法は、ひとつではないもの。

通販商品みたいに、

「それには、これを買ってください」

では、ないんですよね。

--------------------

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

--------------------

|

« 暮らしの『もの』作り・ワークショップ ~ 「飾りだな」を作ろう | トップページ | 普通に暮らすための、家具 »

日々のこと」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/61447292

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの作品、どう飾る?:

« 暮らしの『もの』作り・ワークショップ ~ 「飾りだな」を作ろう | トップページ | 普通に暮らすための、家具 »