« 子どもの作品、どう飾る? | トップページ | お客さまの声・家具1 »

2015/04/27

普通に暮らすための、家具

こんにちは。

長野で暮らしていた頃は、

「じわじわ、あったかくなるな」

という印象があったのですが、

まちは、あっという間に、気づくと

暑いなあ、の、春になってしまいますねえ。

------------------

さてさて、

わたしたちは、このお店、majakkaの家具を説明するとき

「普通」の、家具。

という言葉をよく使います。

「オーダーメイドでしょ?」

「わざわざ作ってもらうんでしょ?」

ならば、できる限りの要素を、盛り込みましょうよ。

デザイン、形も、

普通のお店にあるようなものじゃなくて

特別な感じにしましょうよ。

と。

「オーダー」だからこそ、「普通じゃない」

を、イメージする人、

それを欲する人は、

たぶん、いると思うんです。

もちろん、そういうお店(工房)、作り手さんは

いると思います。

------------------

でも、わたしたちは、ちがいます。

オーダーメイドの家具に、わたしたちが託したいことは

「使いやすさ」、なんです。

その、使いやすさや使い勝手を考えると

暮らしの主役になるのは

「特別にあつらえたオーダーの家具たち」

ではなく、

「暮らす人」、なんじゃないかなって。

家で、部屋で、過ごす日常 = 暮らし

には、たくさんの、

そして、強烈な

「娯楽」や「刺激」は、

必要、あるのかな?

自分だったら、そんなのじゃなくて。

「普通に、暮らしたいな」

と、思って。

それが、理想なんです。

Dsc02227_1024x683

普通に暮らしたいからこそ、

暮らしの場で使う家具は、

「空気」みたいなら、いいな。

って思っているんです。

------------------

でも、「普通」というと、

とかく、否定的に捉えられがちなこともあります。

とくに、美大出身の自分は

20代前半の頃かな。

「普通」に、ビビってたこともあったような。

普通じゃダメ、

なにか、人と違わなきゃダメ。

って。

でも、倍近く年をとって、

なまぬるくなるのは、どうだ?

いやだけど、

変に角ばってた部分を、まるくして、

トゲトゲしてた無駄な部分を

そぎ落としたら、

「みえるもの」は、増えた!

そんな気がするんです。

------------------

空気みたいな、家具。

というと、以前のブログにも書いた

「食事用の子どもイス」、とか。

…→ 文句なく息子使ってるし、普通に使いやすい。

何度も何度も、嫁入りしそうになって

それでも、この店にとどまる「本だな」、とか。

…→ サイズ変更したりして生まれ変わったり

Dsc02225_1024x683

でしゃばりすぎず

でも、「木」って、存在感はとてもあるんです。

ゆえに、ひっこみすぎず。

その「具合」ですね。

空気だから、見えなくなっちゃうのか。

っていうと、そうではなく。

空気だからこそ、使う人のそばで

「大切」でありたいって思うんです。

------------------

先月、お店は開業して4年目を迎えました。

そのとき、何かイベントをやる、

何か、いつもと違うことをやる。

という方向ではなく、

あらためて、このお店とは?

を、考えていたんです。

その結果、以前から、長文で長文で、どうにかならんもんか。

これ、わかりづらいよねえ?

と、気を揉んでいた

ホームページの

「majakkaとは、こういうお店だよ」

の、【aboutページ】の作り替えをして、

名刺ともショップカードとも違う

独特なスタンスにある

【majakkaの説明書】

の中身も、作り替えました。

Dsc02229_1024x683

------------------

でもでも、オーダーメイド、

自分のために、特別に作ってもらう。

というのは、特別で、やっぱりうれしいんです。

そんなお客さまの気持ちが

作るたびに伝わってくるからこそ、

その気持ちに応えながら、

わたしたちの想い描く「理想」に近づけたらいいなあ。

と、日々、作ったり、考えたりしています。

--------------------

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

--------------------

|

« 子どもの作品、どう飾る? | トップページ | お客さまの声・家具1 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通に暮らすための、家具:

« 子どもの作品、どう飾る? | トップページ | お客さまの声・家具1 »