« 座って話す、メリットとは? | トップページ | あけましておめでとうございます »

2014/12/29

2014年を、ふりかえると

今年1年を振り返ると

これから 「こうありたい」 そんなお店の姿が見えてきます。

産休・育休も、ままならないまま復帰し、

スタートした1年でした。

お店に赤ちゃんがいる。

ということが、お子さま連れのお客さまが増えた理由なのか、どうか。

本当のところは、わかりません。

でも、不思議なことに、

妊娠中は、おなじく、妊娠されているかたの来店が多く。

息子が生後2ヶ月で、額縁屋とともにお店に出勤するようになると、

今度は、小さな年齢のお子さま連れのかたが増えたような、

そんな気がするのです。

Dscn2400_1024x768

息子、出勤中。

家具屋の仕事、見守り中。

って、靴下、片っぽ脱げてますやん。

---------------------

たまに、訊かれます。

「子どもが生まれて、なにか変化ってあります?」

家具屋・額縁屋という仕事柄、

特に家具に関しては、自分たちに子ども云々以前から

子連れファミリーのお客さまは多かったのですが、

正直、気配りが足りなかったなあ。

と、自分たちに子どもが生まれたことで感じるようになりました。

---------------------

気配りって、なんでしょう。

バギーで入りたい。

でも、入れない、入りづらい。

と、気後れしてしまうかたに、手をさしのべたい。

手作りでしょ?高価なんじゃない?

子どもが触って、迷惑かけたりしないかな?

大丈夫。

息子もガンガン、触ってます。

お店には、「好き放題さわって・遊んで」の

つみ木コーナーを設けてあります。

Dsc01632_1024x683

オーダーの相談であったり、質問であったり、

したいけど、子どもが騒いでしまったら…

大丈夫。

子どもは、にぎやかで

予測不可能に、いきなり泣いたり。

ということを、知っています。

家具屋も額縁屋も、

まだまだ新米ですが、子どもの面倒をみられるようになりました。

そう。

以前は、これが、できなかったのです。

いまも、もちろん、ベテランお父さん・お母さんにくらべたら

まだまだです。

でも、「なにかが」一歩近づけたような、

そんな気がするんです。

---------------------

小さな子どもがいることで、

行ってみたいな、入ってみたいな

という場所に制限ができたようには、感じます。

ときに、不便だし、気後れもします。

しかし、このお店は、そんな子連れファミリーも入りやすい

子連れファミリーに、やさしいお店でありたい。

と、思っているんです。

子どもの誕生、家族が増えたことで

暮らしに必要なものも変化します。

そんな変化に、ゆるやかに対応できるものを

わたしたちは、これからも作っていきたいな。

と、考えています。

2014年を、ふりかえると

「こんなお店に、なりたい」

これからの希望がみえてきます。

--------------------

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

--------------------

|

« 座って話す、メリットとは? | トップページ | あけましておめでとうございます »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/60803641

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年を、ふりかえると:

« 座って話す、メリットとは? | トップページ | あけましておめでとうございます »