« 景色が、かわる | トップページ | NHK 【美の壺】で、額縁でます »

2014/01/08

あけましておめでとうございます

2014年。

あけました。

変化に富んだ1年、2013年が終わり、

新しい1年が始まりました。

今年もよろしくお願いいたします。

の気持ちとともに、

出産を経て、リスタートの構えでございます。

なんでしょう、この「はじめまして」な感じ。

みえないものを、みている感覚です。

気持ち新たに、これからもよろしくお願いいたします。

2014

今年の年賀状は、

「majakka新聞」ふう。ではなく、

新しい家族のご報告もふくめた賀状にいたしました。

----------------------

あからさまではなく、

でも、「こども」が、家族に加わったことで

ゆるやかに

「家具の製作のハバ」も、「額縁の製作のハバ」も、

増えていくんだろうな。

そう実感しております。

こども = 大切

だから、値段の高い「いいもの」

という安直な考えではなく

従来どおり、暮らしに必要なものってなんだろう。

の姿勢は崩さず、

「こどもの暮らしに必要なものはなんだろう」

おそらく、必要最低限でいいと思うんです。

大切 = 過剰

である必要は全くなくて、いいと思うんです。

お客さまの貴重な意見をいただきながら、

そして、自分たちの子どもをみながら、

そんな「家具」を考えて

作っていきたいのです。

----------------------

もちろん、「額縁」も、そうです。

アニバーサリー&メモリアルなものは、

他の多くで作られています。

だからこそ、このお店である「額縁」を、ご提案していきたいな。

と思っているんです。

わたしの作る額縁は、とても時間がかかります。

それは、怠惰だからではありません。(そんな額縁屋、困りますがなー)

お客さまにとって「特別な額縁」を作って、

贈りたいからなんです。

たとえば、

子どもの作った、描いた「作品」を額縁におさめるとき、

その額縁にも、子どもの手が加わるものが出来ないかな。

と考えています。

既製の額縁におさめてしまえば、

そりゃー、早いですよ。

あっという間に出来ますよ。

でも、その子どもの作った作品を眺めながら、

さらに、そこに加えるものを、ともに考えるわけですから。

時間は、かかります。

だけど、とても面白いものが出来ると

出来る前から、考えるだけで

「こりゃあ、面白いぞ」

ワクワクいたします。

----------------------

年が明け、息子は間もなく4ヶ月を迎えようとしております。

いろいろな環境にも

彼の速度で、慣れていってくれればいいなあって。

見守りながら。

相変わらず2人で、互いの作業のタイミングを見計らいながら

ともに面倒をみています。

Dscn2391

去年は、大きく感じた作業台。

この上で、オムツを替えています。

年が明けて、

うーん。狭く感じるようになりました。

ぐんぐん大きくなっています。

Img131

わたしたちも。

そして、お店も。

ゆるやかに、大きくなっていけたらいいな。

と。

本年も、よろしくお願いいたします。

---------------------

majakka 「家具+額縁」

http://kagu-majakka.com/

---------------------

|

« 景色が、かわる | トップページ | NHK 【美の壺】で、額縁でます »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/58894397

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 景色が、かわる | トップページ | NHK 【美の壺】で、額縁でます »