« 待つ家具 | トップページ | 大切なお話 »

2013/01/27

ワークショップ参加

ここのところ、ちょっとカタイ(?)文面のブログが続いたので、

ここらでちょこっと、ゆるい感じも、どうでしょう。

ということで、先日、参加いたしましたワークショップのことについて

ゆるく書いてみようと思うんです。

神戸の新開地にあります「神戸アートビレッジセンター」で、行われました

初心者向けシルクスクリーン・ワークショップ

〜オリジナルコースターを作ろう〜

に参加してきました。

自分がものを作る立場にいながら、「ワークショップ」というものに参加するのは生まれて初めて。

そんな、ドキドキ・ヨチヨチ状態で行ってまいりました。

-----------------------

プリントゴッコが好きで、愛用していたのですが、

悲しいかな。

完全に生産中止と。

本体はあっても、付属品がなければゴッコは機能しないわけで。

そんな付属品(消耗品)が、今やオークションで高値で出回ってて、そこでしか入手できない過酷さ。

こんな状況を、何とかすべく、

ゴッコに代わるものは…

そうだ!本家だ!

シルクスクリーンなのです。

それとあわせて、今回のワークショップのテーマが「北欧テイストの雑貨を作ってみましょう」

これは楽しそうや。ということで。

-----------------------

会場となるアートビレッジとは、映画館あり劇場ありギャラリースペースあり、

そして、今回のシルクスクリーンの工房もありの、

複合芸術施設なわけです。

こんな魅力的な場なのに、本格的に足を踏み入れたのは初めて。

1回、映画を観に行ったことは、あるんだけどね。

そのときは、映画だけ観て、パーっと帰って来てしまって、

あそこは、なんだったんだろう。

と。

もっともっと、活用させていただきたい場だなあって

あらためて思いました。

-----------------------

さて、ワークショップ。

まず、簡単なシルクスクリーンとは?の説明があってから、

早速、ウォーミングアップと称し、

畳1枚分ぐらいの大きさでしょうか。

大きな、まっさらの紙が各自1枚ずつ。

これに、太い筆で、描くわけです。

正直、ここまで大きな紙に何か描くことは、滅多にないです。

額縁屋ですし。

最初は、ぶるぶる線がしてるんですがね、

そのうち、楽しくなってくるんです。

後ろに置いてある椅子と比較して、どうでしょう。

Dscn1973

最後、片付けの時に撮影したものなので、タテヨコおかしくなってますが。

こうして、大紙一面に描いてから、

今度は、A4の紙に、先ほどより細い筆で、実際に「コースター」にしたい絵を、描いたものから選んで描きます。

相変わらず、使い慣れない筆による「描き」なので、

線は、ぶるぶる。

で、ここから清書とか何かするのかな。

と思いきや、ぶっつけ本番。

これが、コースターの原稿だったのです。

-----------------------

といいますのも、コースター現物は小さいです。

10㎝にも満たない大きさの紙です。

それに何を描くかと考えると、

どうしても、絵が、ちいさくちいさく。

なってしまう。

それは残念。

ならば、最初から、でっかく描けばいいんだ。

そう。これは新鮮でした。

いつも、何か作るにしても描くにしても、原寸大が基本でしたから。

おかげ様で、今まで見ない、自分の描く

たどたどしい太い筆の線が、新鮮でした。

実際の、シルクスクリーンの刷りに関しましては、

ホントど素人なもので、

言われるがままです。

慣れぬ手つきで、

「んがー。版に紙が張りついてるー」とか、

「インクがのりすぎやなあ」とか、

「版がズレてて、これはこれで面白い」とか、

あと、一番の収穫は、誰かと、人様と、みんなと作業する。

ということが、とても勉強になったんです。

毎日、1人での作業です。

家具を作っている旦那との共同作業や相談して、あーのこーのはあるけど、

基本は、1人なんです。

それは、時に、盲目にもなりかねないんです。

「これでいいんだ」

と思いこんで、ひとり猛進してしまうんですね。

たまには、自分とは違う人たちのなかで何かを作る・考える。

とても大切なことだと思いました。

今回の経験が、これからのお店に、きっと、

なにか、かたちを変えて効果として出していけたらいいなあって。

思っています。

今回のみなさまの作品と。

Dscn1975

そして、自分のと。

もちろん、コースターとしても使いたいし、

額縁屋ですからね。

どうも、額縁に入れてしまうんですね、なんでも。

Dscn1974

楽しいワークショップでしたー。

|

« 待つ家具 | トップページ | 大切なお話 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/56612458

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ参加:

« 待つ家具 | トップページ | 大切なお話 »