« 手置き台 | トップページ | シカの角の額縁 »

2012/10/05

ミノル工房

9月の末に台風がきました。

お店の前、周辺も、えらい荒れました。

そんな日に、

木工の学校の友人が遠方より来店してくれました。

なんでまたこんな日に。

という、荒れっぷりのなか、ご到着。

といいますのも、

納品に来て下さったんです。

Dscn1776

≪ ミノル工房 ≫

天然木を使った手作りの製品にこだわり、

木のぬくもりを大切にした、あたたかみのある、ものつくりを心がけています。

作っているものは…

おもに、盛器、スプーンなどの日常生活品です。

手しごとならではの、

既製品や大量生産品にはない、

「味わい」

「かたちのいろいろ」

「ポコポコした刃物の彫り跡」

などを、たのしんでいただきたいです。

― 作家さんより、一言 ―

日常生活で普通に使用し、愛着を持っていただけたら嬉しいです。


とのことです。

ミノル工房さん、ホームページやブログは無いので、

「見て見てー、こんな感じー」

とはご紹介できないのですが、

大丈夫。

ものを見れば、わかります。

作り手のまじめな姿勢が伝わってきます。

Dscn1777
ちなみに、わたくしは、

「ブナ」の拭き漆のスプーンがお気に入り。

木肌に表情があるといいますか、

モアモアした感じが、かわいいのです。←わかりにくい

これらの商品は、もちろん一品ものです。

同じものは、ありません。

だからこそ、ひとつひとつ、じっくり見て、どれが好きかな?

って、選んでいただきたいのです。

でも、先に記したように、

大量生産の商品ではないので、

売り切れてしまってから、次、いつ、入荷するか。

それは、わたくしもわからないのです。

でも、それでいいと思うんです。

次は、どんなものが届くかな?

じつは、それも楽しみなのです。

|

« 手置き台 | トップページ | シカの角の額縁 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/55812490

この記事へのトラックバック一覧です: ミノル工房:

« 手置き台 | トップページ | シカの角の額縁 »