« TV放映されます | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

2012/10/26

まるい座卓

ここのところ、家具や額縁などのご注文商品についての記事が、とんと無かった。

クラフト・フェアだ、TVだ、

で、なんやかんや、「紹介」ばかりの記事が続いていたように思う。

それでは、いけません。

ビシッと。

本日は、ご注文をいただいた家具について書いていきます。

ビシッ。←何度も言わなくて、いいから

まず、お写真。

P1090215

「家族みんなで囲える座卓」が欲しい。

というのが、今回のお客さまのご依頼でした。

スタートは、円卓。

でも、正円では、置く場所のスペースを考えると、少し狭くなってしまうかな。

ということで、細長くしてみよう。

そこで、楕円と長丸で検討開始。

これが似てるようで、原寸大にすると案外、印象が変わるもので、

実寸で作った新聞紙の型紙を床に置いて検討をしていただくことになりました。

作り手の一方的な意見で

「楕円がいいですねえ」とか「いやあ、長丸がいいでしょう」

なんてことは言えない。

なぜなら、実際に使うのはお客さまだからだ。

家族会議が開かれ、

「家族みんなで使う座卓のかたち」を決めていただきました。

作り手のわたちたちは、ドキドキして待ちます。

どっちになるのかな?

どっちにするのかな?

結果は、楕円よりも、まあるい印象の長丸に決定!

P1090218

楕円は実寸で作った型紙で見ると、少し尖った印象なんです。

サイズは、ほぼ変わらないのに、この長丸のほうが、大きくゆったりサイズに見えるのです。

微妙なかたちの違い。

絶妙です。

P1090223

さっそく、お子さまたちが、座卓を使ってくれました。

いいねえ~。絵になるねえ~。サマになるねえ~。

この後、自分たちの座る場所を決めたりと、

あっという間に、家族の一員として受け入れていただけたご様子。

これから先、お子さまの成長とともに、

この座卓も一緒に年を重ねていきます。

使っては、拭いて、

食事をして、こぼしたら、拭いて、

たまに、ワックスを塗ってあげて、お手入れをしてあげたり。

天板の上に物を落として、傷がついたり。

座卓は、汚れたり傷がついたりすることで、

家族の思い出や記憶を、とどめていきます。

本来、思い出や記憶は「見えない」はずなのに、

座卓にしみ込んだ、味わいとして、それらは「見えて」くると思うんです。

大切に使う。

ということは、そ~っと使うことではなく、

愛着として、「かたち」が見えるくらい、ガンガン使ってもらうことのような気がします。

それが作り手の願いでもあるんです。

|

« TV放映されます | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるい座卓:

« TV放映されます | トップページ | 臨時休業のお知らせ »