« 学習机の必要性 | トップページ | お店の暑さ対策 »

2012/07/18

海の額縁

暑くなりました。

お店にクーラーを付けるか、付けないか。

その狭間で、うんうん言いながら作業をしております。

ならば、額縁は涼しく。

色には、涼感を誘う色があります。

こんな暑い季節、部屋のインテリアに寒色系のアイテムを。

というのも、それです。

今回は、こんなに暑くなる前にご注文をいただいていた額縁のご紹介です。

Dscn1504

涼しい。

実に涼しげであります。

「海で拾い集めた貝や小さな石。

それらには、思い出が詰まっています。

それを額縁におさめて、大切なひとに贈りたい」

というご依頼でありました。

Dscn1509

自分では到底辿り着けない、

この素晴らしい想いのこもったご依頼に、

俄然、がんばる。

---------------------

貝と石たちの配置・接着、それらをのせる白砂の台の製作は、お客様ご自身がホントに丁寧にやってくださいました。

額縁の、刺繍、デザイン、色は、お任せいただいて、

「海のデザインでお願いします」

とのことでした。

・・・・・・・うみ

海ですか。

広いですな。

と。

こんな大きなイメージを与えてくださって、あとは、中身と合わせて作ってください。

そんなご依頼が、自分は大好きです。

Dscn1507

色は、濃い青というより

淡く、ふわふわ漂う波と海藻のイメージで

やさしく、やわらかい青を選び

背景の白となじみ

貝と石たちを、包みこむような

そんな額縁に仕上がるよう。

Dscn1511

額縁は、絵や写真のような平面的なものだけでなく

今回のご依頼のような、

立体的な物を飾ることもできます。

わたしにとって、額縁は「箱」で

それは、まるで、「標本箱」のようでもあると思うんです。

|

« 学習机の必要性 | トップページ | お店の暑さ対策 »

額縁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の額縁:

« 学習机の必要性 | トップページ | お店の暑さ対策 »