« 続・開業3ヶ月 | トップページ | かさねる額縁 »

2012/06/30

淡路島めぐり

出勤前に、ブログを書いてます。

お店でも時間作って書くことは可能なんですが、どうも、

「あ?お客さん?」

「あ。作業作業」

で、なかなか、はかどらないもので。

旦那から、

「何時に来るん。何時よ」

「あー・・・・、わからんねえ」

「それじゃ、困るんよ、何時よ」

「・・・・11じ」 ←テキトーに答えてる

というわけで、急いで書かねば。

さて、四六時中、重たい(?)テーマ引っさげて書いてても、くたびれるんで、

ここらで小休止。

先日、社員旅行気取りで、神戸のお隣の島、淡路島観光に行ってまいりました。

前日まで、宿も決まらず

「季節的にねえ、野宿だね、これは」

なんて調子でしたが。

お客様のお宅へ家具の納品を済ませてから、一気に明石大橋を渡って

あわじ。

Dscn1586

とうだい。

モニュメントだそうで。

喜んで、ばしゃばしゃシャッター切ってましたが、どう見たってモニュメントですね、これは。

上陸が、お昼だったので、オススメの「生シラス丼」をいただき、

イザナギ神宮に向かいます。

生シラス丼って、ホントに生なんですね。

日頃、スーパーで買ってくるシラスは茹だってますねえ。

初めて、見ました。

初めて、食べました。

つるつる、きらきら、さっぱり。

これは、季節・地域限定な食べ物だなあと実感しながら、いただきました。

こういうの、画像見たいでしょう。

ないです。

まず、食べますから。

で、写真撮るのどうこう言う前に、

「淡路島、暑いなあー」

とか、全然関係ない話して、じゃあ、次行こうか。なんで。

---------------------

淡路島は、日本で最初に生まれた場所で、これから向かうイザナギ神宮は、その淡路を「えい!」と御作りした神様の神宅なんですね。

いま流行りのパワースポット。

パワーみなぎってたんでしょうね。

蚊に刺されまくって、

「おでこに刺しやがった、痒いわー、キンカンキンカン」←パワースポットどころじゃない

縁結び、夫婦円満にも、よろし。

という神社で、そう言われて見渡すと、ご夫婦、カップルでしたね。

こちらの夫婦は、妻が蚊にやられまくりで、優雅に「円満」どころでなく、

「車ん中やわー、キンカン。もー」

「なんで、持ってこうへんの」

「刺されると思わんでしょー」

「刺されてるやん」

の押し問答。

円満円満。

こんな状態で、早めに宿に向かおうか。

ということで、

Dscn1589

オーシャンビュウ。

Dscn1591

遮る物なし。

ビュウー。

Dscn1592

島の東側に建つホテルだったので、朝日が拝めます。

早朝、いきなり目覚めて、なんだかよくわからないけど、旦那も起こして、この風景見せて、写真撮って寝る。

---------------------

午前中は、洲本の街を観光する。

かつての紡績工場をリノベーションした図書館に向かう。

壁のレンガの朽ちたさまが美しい。

館内も、広々していて、気持ちの好い図書館。

Dscn1593_2

館内の壁もところどころ、オリジナルの壁のままです。

古い味のある建物を上手に活用する。

それは、難しく・手間のかかることなのかもしれないけれど、

新しく作る以上の価値があるものなのかもしれない。

と、いつも思っています。

作り手として、作ることと、残すことと。

それを両方考えながら、日々、ものと向かい合っていきたいです。

Dscn1594

このあと、淡路名物のあまい玉ねぎを買いに行って、

玉ねぎ買いに行ったのに、

「はい、これも、これも」

と、ピーマンとナスも、もらっちゃって、帰路に着く。

島側から見る明石大橋。

Dscn1606

いつも眺める橋は、神戸側。

橋もいいけど、ホントは、たこフェリーに乗りたかった。

でも、時代の流れで、たこフェリーなくなってしまった。

ざんねん。

たこに乗りたかった。

しばらくすると、すっかり日も暮れてライトアップ。

Dscn1608

梅雨の合間の好天気に恵まれた1泊2日の、よい旅でした。

Dscn1603

「アズヲさんって、いつも愉しそーだね」

と、よく言われます。

たのしい。

(ΦωΦ)フフフ…

|

« 続・開業3ヶ月 | トップページ | かさねる額縁 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/55070799

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島めぐり:

« 続・開業3ヶ月 | トップページ | かさねる額縁 »