« 自転車と私 | トップページ | ちいさな家具 »

2012/04/07

家事と仕事

昨日、木工の学校の今年の卒業生となる女性が来店してくださった。

しなやかで美しく。
魅力的なかたでありました。

そして、大いに語る。

いままで、盲点にしていたというか、あえて見ないようにしていたこと。

それは、

「家事と仕事の両立」

それを、昨日、彼女とお会いしてお話をするなかで、自分にも当てはめたり考えてみたりした。

いままで、自分は「額縁を作るため」に生活していたようなものだ。

作るために、作りたいから、現場に行く。

そのためのお金を工面するために、その場しのぎの仕事でつないだり。

木工の学校へ行ったのも、将来うんぬんより、「額縁を作るため」だったのだ。

そして、それを支えていたのは、ワタクシの身の回り、家事をすべて面倒見てくれていた母親・そして家族の存在だ。

だからこそ、自分のやりたいことが出来たんだ。

と実感している。

で、いま。

結婚して、とりあえず、主婦という立場になっても、額縁を作ることに変わりはない。

しかし、いままでのような完全なるバックアップはない。

旦那はとてもよくやる人だ。

たぶん、自分よりマメだと思う。

もちろんウチのかあちゃんのように「全て」とは言わないまでも、かなり家のことをやる人だ。

しかし、自分は考える。

それは、器(うつわ)。ということだ。

人は生きていて、それぞれの役割があると思う。

誰だって何にだってなれる。

といわれるかもしれないけれど、その人に、「合っている・合っていない」と客観的に見て取れるのは、

やはり、器というのが大きく関わっているのではないかと。

誰だって、社長になりたい。

べつに自分はなりたくないけど。←どっちやねん

でも、「あ~、この人はやっぱ社長だな」と。

誰もが認めちゃうような、誰もが、その人を社長として安心して見れるような、

そんな人は確かにいて、

たぶん、そういう人が社長なんだと思うし、

そういう人が社長の会社は、会社としても充実していると思う。

逆に、

「こいつ、ホントに社長なのか?社長なんてやってて大丈夫なのか?」

な社長の会社は、会社としても疑問を感じたり。

たとえは、長々と「社長」になってしまったけど、←で、何が言いたかったんだっけ?

そうそう、器だ。

女性だからって、全ての女性が「主婦」であるとか「母」の器か。

というと、そうでもないと自分は思っているのだ。

「でも、みんなやってるじゃない、そうしてるじゃない」

とも反論される。

たしかに、世の多くの女性が素晴らしい。

仕事をしながら、家のことをやり、子供の面倒をみて、せっせと動いている。

ウチのかあちゃんも、然りだ。

自分もいま、せっせだ。

せっせと、朝食の準備をして、お弁当作って、せっせと帰って、夕飯の支度をして、

せっせと寝る。

食って寝る食って寝る。

規則正しい。

でも、時にこれに猛烈に反旗をひるがえしたいときがある。

美大の頃だ。

卒業制作の頃だ。

制作が追い込みにかかっているとき。

寝ず、食わず、朝までノンストップで制作をしていた。

頃がある。

というか、そんなふうなのが自分の生活だった。

深夜の闇と、早朝のほのかな明るさ。

そのコントラストが美しかった。

そんななかで、制作している自分が、「自分」だと思っていた。

そんなのを、いまもやりたいか。

というと、正直、しんどい。

明日も、いつもどおり店の開店があって、日々の家事があって、

「また、具合悪くなるでしょ」

と、旦那は言うだろう。

たぶん、バランスなんだと思う。

「これをやりたい!」

という我を通せば、何かもう片方には歪みが生じる。

もちろん、器というのもあるのかもしれない。

自分が、主婦という器にはフィットしないのは、しないのかもしれない。

が、そうではなく、

あきらめも、よろこびも、しんどさも、たのしさも、

なにもかもひっくるめて、

「自分がいまこうである」

という、「いま」を受け入れ、猛進すればいいのだ。

あ、やっぱ、やだ。

猛進やだ。

くたびれちゃうもん。

やっぱ、ひょれひょれ。かな。←自転車ネタ、まだ続いている

そうそう。

結婚前に、ある友人が

「あなたに良妻賢母は求められんわ」

と言ったね。

納得。

でも、バランスなんだろな。と。

さて、店に向かおう。

|

« 自転車と私 | トップページ | ちいさな家具 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/54410399

この記事へのトラックバック一覧です: 家事と仕事:

« 自転車と私 | トップページ | ちいさな家具 »