« ちいさな家具 | トップページ | 神戸・須磨の理由 »

2012/04/17

求ム20代男子

べつに求人広告出してるわけじゃあ、ありません。

いやあ、何かと言いますとね。

立地条件、売り物のせいでしょうか。

なかなか、ご来店の世代がバラけないんですね。

いちばん、家具を欲しているであろう世代。

家具を必要としているタイミング。

それらの方々は、結婚して引っ越し、

あるいは、ファミリー層。

で、あったりするのです。

となると、見かけない。

というか、ご来店のないのは、

この世代。

求む20代男子。

なのです。

お店が、妙に可愛いのもあって、20代女子には受け入れられていると思うのです。

まあ、家具ですから。

買う・買わないは別といたしまして。

---------------------

が、先日。

夕方。

若い男子が、ひとりでご来店されたんですね。

( ゚д゚)ポカーン
 ↑
見慣れぬ世代のお客様に、慣れぬご様子。

壁から・・・|д゚)チラッ

 |д゚)チラッ

|д゚)チラッ
 ↑
様子うかがいすぎ

けっこう、じっくり見てます。
見てますなあ。
見てるねえ。
家具も額縁も見てる。
   
声かけてみようかな。←っていうか、声かけてください

で、勇気をふりしぼって、ガン( ゚д゚)バレ。ガン( ゚д゚)バレ。

話す。

どんどん、話す。

結果的に、いっぱい話す。

工房も見てもらっちゃう。

アンケートも書いていただく。

んもう、この際だから、どんどん質問。

( ゚д゚)ノ ハイ!シツモーン!

( ゚д゚)ノ ハイ!シツモーン!

とにかく、知りたかったんです。

正直、まだ「家具を買う」世代ではないと思うんです。

そのくらい、若い方だと思うんです。

そんな世代のかたにとって、決して、べらぼーに安いとはいえない家具を見て、どう感じるのか。

本来、お帰りになる前にご了承をいただいて書いてもらうアンケートは、お客様がお店からお帰りになってから、

「ふーん、こういう見方もあるねえ」

「へー、こういう家具に興味があるんだね」

と、旦那と二人で一生懸命、アンケートの一言一言を解読するんです。

が、

この日ばかりは、いつもと違うぜよ。

の展開に。

お客様、目の前にいるのに、ポンポン、質問。

アンケート、見ながら質問。

というのは、彼が書いてくださったお答えが至極、具体的だったからなんです。

開店して1ヶ月。

なんとなく、自分たちも気づいていたようで、どうしようもしなかったこと。

それを、彼は指摘しているんです。

スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

いろいろ毒されていないんでしょうか。

曇りのない、まなこで「素」で、見てらっしゃる。

作り手の我々でさえ、たぶん、毒されているんです。

だから、わかっているのに、行動としてかたちに出来ていないことを。

彼は、素直に指摘してくれたんです。

いままで、お店を立ち上げる前から、ターゲットは絞っていました。

そして、正直なところ、ターゲットには入りきらないだろう。

と勝手に思い込んでいたのは、彼の世代だったんです。

今回の出来事で、

ターゲットうんぬんじゃなくて、それぞれの世代に、それぞれな見方がある。

それは揺るぎもなく貴重な意見である。

ということを学びました。

旦那は、開店前の準備段階から

「20代の若い世代にも、こういう家具や物があることを知ってもらいたい」

と言っていました。

買う・買わない

じゃなく、「在る」ということだけでも、知っていただきたい。

ワタクシは、そう思います。

求ム20代。

おぢさんたちは、30代だ。

Dscn1295001

|

« ちいさな家具 | トップページ | 神戸・須磨の理由 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580207/54487491

この記事へのトラックバック一覧です: 求ム20代男子:

« ちいさな家具 | トップページ | 神戸・須磨の理由 »