2019/05/09

つみ木ワークショップの風景

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

10連休、みなさま、いかがお過ごしされましたでしょうか?

majakkaでは、連休の始まりと終わりにワークショップを開催しました。

今回は、その様子をレポートいたします。

----------------------

大人の方、ご家族で、子どもたちで

それぞれの参加のスタイルがあり
わたしたちにとっては、それぞれに発見のあった
本当に充実したワークショップとなりました。

まず、袋を選び
それに、おさまるよう、カタチ多様な木っ端から
好みのカタチを選び、
ひとつひとつ、丁寧に紙やすりをかけていきます。

Dsc02420

「カタチが変わっていく。
それが、実感できるのが愉しい。」

参加者さんの素直な感想が、心に響きます。

Dsc02459

日々のこと、仕事のこと、もの作りのこと。

お話しをしながら、ひとつひとつ木を磨くことで、
心が磨かれていくことを静かに感じます。

Dsc02468

ご家族みんなで参加。

それぞれの年齢にあわせて、お父さんお母さんが
やさしくサポート。

Dsc02425

子どもたちは、発想もゆたか。

やすりがけが終わったら、コンプレッサーの空気で
木粉を飛ばす。

その作業も、ひとつの遊びに。積み木にしながら。

Dsc02431

仕上がったものに、絵やアルファベットを描き
「贈りものにするの」と。

Dsc02436

姉妹、仲よく制作している風景が、とても心地よく。

Dsc02519

最終日は、5才の息子も参加。

Dsc02516

なんで、絵かいてるねん。
意図ずれてる自由だぞ、むすこよ。

Dsc02520

一緒に参加してくれた女の子が描いた
袋の絵に感化されて、息子も描いていた、という理由。

つみ木+布袋、という組み合わせが
とっても、喜ばれました。

Dsc02533

1才を迎えるお子さまに、お父さん・お母さんからの贈りもの。

お父さんの仕上げた、木っぱ・つみ木を
家族みんなで一緒に、袋に詰めます。

この、あたたかい空気が
手作りを届けたい、わたしたちの想いなんです。

それを体験していただけたことが
今回のワークショップの豊かな実りでもあります。

ご参加してくださったみなさま
本当にありがとうございました!

つみ木ワークショップ、季節の好い時期に
またやりますよ♪

 

----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0)

2019/04/18

手作り・つみ木ワークショップ開催します

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

本日は、連休中に開催するワークショップのご案内です。

----------------------

【 手作りつみ木ワークショップ 】

誰でも 「気軽に参加できる&愉しめる」 をキーワードに考えました。

えらぶ ・ みがく ・ つめる

の、3ステップです。

 

Ws

 

日時: 4月28、29日  5月5、6日

   11:00~12:00 14:00~15:00

参加費: 1000円

申込み: 不要 (数に限りがあります)

当日、ご希望のお時間に直接ご来店ください。

(※ご予約の方、優先になります)

持ちもの: 汚れてもよい服装・飲みもの

----------------------

majakkaで開催するワークショップでは

自分の手で作ること&木に触れることの
愉しさや充実感をお伝えできたらと思って企画しています。

今回は、それとあわせて

「作った、その先」 を見つめています。

majakkaの木っぱは、製作から出る形のまま
過剰に手を加えず、

そのままを、大切にして販売しています。

でも、この 「そのまま」 が、ネックになっていることもあります。

切りっぱなしの木っぱなので、
角や辺がシャープなのです。

もちろん、この 「まま」 の姿を、
喜んでくださる方も多いのですが

赤ちゃんや、小さなお子さまへのギフトとして
やっぱり、丸みのあるモノもイイな・・・

というリクエストもあり
今回のワークショップを企画しました。

ひとつ・ひとつ、かたちを選び

ひとつ・ひとつ、心をこめて、
そして、愉しく。
磨く。

出来あがったものを
きんちゃく袋に詰めることで
ギフトになります。

自分に贈る、
大切な、子どもへ贈る
ギフトを一緒に作ってみませんか?

お申込みは不要ですが、わからない点等
お気軽にお問合せください。

 

----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0)

2019/04/07

連休中の営業について

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

春ですね~。
と言っているうちに、大型連休ですね。

平成の終わりと令和のはじまりと
ドラマチックな節目の連休、
みなさま、いろいろと愉しい計画を練っているのではないでしょうか?

さて、majakkaは・・・
通常営業です!

火・水の定休日となります
4月30日と5月1日は、お休みをいただきますが
それ以外のお日にちは、営業いたしております。

額縁屋は5月2日~4日まで不在となります。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Dsc01471


連休のアタマと終わりに、簡単に愉しめるワークショップの計画を立てています。

事前予約は、なしなので、
ぜひ、お気軽に。

タイミングが合いましたら、お散歩の途中に
「つくる」を、愉しんでいただけましたら、うれしいです♪

ワークショップの詳細は、
決まり次第アップいたしますね!


----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0)

2019/03/28

奈良の旅

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

額縁をご注文してくださったお客様の作品展を拝見しに
奈良に出かけてまいりました。

----------------------

作品との対面は心地よい緊張感がともないます。
作品と額縁、そして会場との調和が大切です。

会場にて。
主張するのではなく、やんわりと場に馴染んでおられる様子が
お客様のお人柄と重なり、やさしい空気が生まれていて、
ふんわりと、心和みました。

青春写真教室主催の「卒業制作展」

写真を撮るという行為が、
一人ひとりが日々に向きあう軌跡とも感じとれました)

----------------------

さて、春の奈良。
訪れるのは3回目。
中学の修学旅行、結婚前に主人と、そして今回は家族3人で。

5才の息子にとっては、
「この木造建築は、趣きがあるなあ」と言っても
なんのことやら。

そして、愉しそう。

Dsc01997_r


東大寺はわたし自身、初めての参拝でした。

遠目で見てもわかる
その大きさ立派さに圧倒され、
間近で見て触れる「木」のたくましさに
心揺さぶられました。

Dsc02001_r


世界最大の木造建築であり、
創建当時は今よりもさらに大きなものであったといわれており、
「作る」という観点からすると、いまの人間では及ばない力の注がれ方に
ひれ伏す思いになりました。

時代を経た木の風合いは、
いまを生きる私たちが作って当然かなうものではありませんが
木が、人に与えてくれる包容力とでもいいますか
あったかさや、やさしさは、
繋いでいけることではないかと思っています。

Dsc02015_r


春日大社でひいたおみくじは、一刀彫の鹿。
素朴で可愛らしくて大好きです。
息子は「だいきち ひいた!」で、大喜び。

いま、自分たちの暮らしの場に飾ってあります。

手のひらにおさまる「木」と
手では抱えきれない大きな「木」と
出会ってきた、奈良。
すてきな、小さな旅でした。

 

----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

 

| | コメント (0)

2019/03/14

8年目を迎えて

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

本日、3月14日は開業日で

今年、majakkaは8年目を迎えます。

多くのお客さまに受け入れていただき

支えられての月日の重なりが、

今日の姿でもあります。

感謝の気持ちで、いっぱいです。

本当にありがとうございます。


majakka「家具+額縁」
本日の店内。「木」がある暮らしを。


----------------------


いまの時代の、「豊かさ」とは、なんだろう?

その指針を求め、自分の身の周り

仕事・暮らしを見つめ直すかたも、多いのではないでしょうか?

モノは、ある。

あふれるぐらいにあるけれど、なぜか満たされない。

あるのに、では、足りないものは、なんだろう?

その答えを、わたしたちも探しながらの日々でした。


----------------------


最近、「あ、こういうことかもしれない」

という、わたちたちなりの、ちいさな答えは見えてきました。


ここで注文してくださるお客さまには、共通点があって

「誰か」のために、生きているんだな。

ということを、感じさせてくれるんです。

自分だけじゃない、身近でともに暮らす誰かと

ともに、心地よい時間を過ごしたい。

ともに、愉しく健やかに過ごしたい。

そんな、相手、大切な誰かのために動いている。

相手の顔を思い浮かべながら

注文のお話しをしてくださっているんだろうな。

という空気に、あふれているので

その想いが、きちんとモノに結びついていくんです。


だからでしょうか。

物のあふれる時代でありながら、

ここで作られるモノは、

ちゃんと居場所のあるトコロに届いていきます。

そして、モノと人のあいだに通うもの、

心のようなものがあるから

その着地点は、安心感にも満ちています。


この、ストンとおりてくる安心感が

日々の暮らしにも響いてくるのではないかな?

最近、そう感じています。


majakka「家具+額縁」
本日の工房。作ってます、今日もお店の隣りの工房、動いています。


----------------------


いままで積み重なった月日が糧となり

さらに、それらがみなさまの暮らしに活きるよう。

これからも、「つくる」ことで、お手伝いをしてまいります。

ともに、暮らしをつくり、暮らしを育てていきましょう。


これからも、よろしくお願いいたします。


majakka(マヤッカ)

家具・中原秀章 & 額縁・中原あずさ


----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/25

子どもの作品を暮らしに飾る

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

年が明け、制作作業を重ねているうちに、日々流れ

うっすらと、あたたかくなり、春ですね。

そんな季節になってまいりました。


----------------------


さて。

majakkaでは、紙媒体をよくご用意いたします。

お店のご近所の方、

たまたま訪れた方が、

通りながら、ふっと目に留まり、

手に取っていただけるようなものであったら、いいなあ。

と思いながら作って、置いています。


子どもの作品を暮らしに飾る・majakka


【 額縁を暮らしにプラスする 子どもの作品・編 】 

・・・・・→ こちらから読めます(pdfをダウンロード)


----------------------


今回は、時期的にピッタリなものをご紹介しています。

卒園・卒業シーズンが近づいてきましたね。

ひとつの節目を迎える子どもたちに贈る

贈りものの、ご提案です。


子どもの絵や作品には

この年頃だからこその、魅力が詰まっています。

色・かたち・発想・・・

それらは、まるで抽象画のよう。

飾ることで、和やかなアートとして

暮らしの空間で愉しむことができます。


----------------------


あのとき描いたね、の記念が

いつの日か、きっと。

かけがえのない記憶の贈りものになるはずです。

お子さまの成長とともに、

ひとつのアートが

家族の想い出をつなぎます。


季節の節目に、ゆかりのものを飾るように。

成長の節目を、暮らしの節目として愉しんでいただけますよう。

「額縁+飾ること」で、出来るお手伝いをご提案しています。


----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/04

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

新年が明け、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

お仕事が始まった方もいらっしゃれば

まだ、お休みの方も。

それぞれに時は進んでいますね。


2019・majakka「家具+額縁」


----------------------


さて、年初めの想い、

1年1年、皆さまに支えられて、積みかさねて今に

つながっているなあ、と実感しています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


これからも、皆さまの心がホッとあったかくなるモノを

手づくりでお届けする。

その姿勢をかえず、

ひとりひとりの声に耳を澄ましながら

ひとつひとつ、丁寧に制作してまいります。


寒いけど、好い天気です。

本年もよろしくお願いいたします!


家具:中原秀章  額縁:中原あずさ


----------------------
----------------------

手づくりの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEB・・・→ https://kagu-majakka.com/

----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

年末年始・営業日のおしらせ

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今年も残りわずかとなりました。

本当にたくさんの皆さまに支えられての1年となりました。

誠にありがとうございます。


majakka 家具と額縁


----------------------


年内の営業は、12月28日(金)まで

年明けは、1月4日(金)11時 より営業いたします。


----------------------


新しい年も、皆さまにとって

健やかで幸多き過ごしの日々となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

1年の感謝と

新たな年に向けての希望をのせて。


良い年をお迎え下さいませ。


-------


majakka- マヤッカ

工房とSHOPの名は、フィンランド語で「灯台」を意味しています。

ひとつひとつ、ひとりひとりの

それぞれの暮らしに、灯りをともせますよう。

希望と願いをこめて。

家具:中原秀章  額縁:中原あずさ


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

暮らしを飾る写真教室のレポート

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

ちょっとお時間は経過してしまいましたが

先月開催されました、写真教室のレポートです。


暮らしを飾る写真教室・majakka


----------------------


暮らしを飾る写真教室 【テーブルフォト】 編 ということで、

「物撮り」の基本となる、撮る物を「観察」することの大切さのお話しを伺ってから、さっそく、実践です。


暮らしを飾る写真教室・majakka


光の当たる&影になる方向を意識しながら、

物が一番立体的に見える角度を探していきます。

その基本を押さえ、次のステップとして

「雰囲気のある写真に」近づけていきます。

雰囲気とは?

今の季節でいえば、クリスマスでしょうか?

撮る物が、より引き立つ背景やアレンジを加えて、

物語の感じられる世界を作っていきます。


暮らしを飾る写真教室・majakka


ちょっとのコツを先生から教えていただき

実践すると、「おーー!」と、

変化の違いがあらわれます。

驚きながら、愉しくて、次々、シャッターを切っていく参加者さん。


暮らしを飾る写真教室・majakka


出来あがった写真は、

すぐその場でプリントアウトし、並べて観ます。

さらに、majakkaの正方形額縁に合わせてみます。

同じかたちの額縁でも、色み・表情の違いで、

似合う、より中身を引き立てる。

差が生まれてきます。


----------------------


そのまま、紙の状態の写真を眺めていても愉しいし

額縁に飾ることで、見え方に、

より奥行き(物語)が生まれる変化も面白い。


わたしたちにとって、身近な道具、デジカメ。

頻繁に撮る機会はあるけれど、

それを、わざわざ、プリントして

あらためて眺めたり、選んで、飾ったりすることってあるかな?


参加者さんからは

「撮っても、プリントはしないなあ」

「あらためて眺めてみる、飾ると見え方も違うね」

そんな声が、あがりました。


今回、majakkaでは、

そんな気づきのキッカケにつながったら嬉しいな、と思い

暮らしの身近な道具、カメラと向き合う時間を作ってみました。

参加してくださった皆さま、講師の由留木先生、誠にありがとうございました!


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/03

創作額縁展、無事おわりました

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

10月29日をもちまして

夏から秋、展示させていただきました

創作額縁展 -森と灯台- 、無事終了いたしました。


創作額縁展・森と灯台・majakka


----------------------


本当にたくさんの方々にご高覧いただきました。

遠方より足をお運びくださった方、

偶然の出会いを喜び愉しんでくださった方、

誠にありがとうございました。


作品のそばのノートには

たくさんのご感想が綴られておりました。

飾ってあるものは「額縁」であるのに

その、額縁の向こうにある景色に

想いを馳せてくださる

数々のご感想に、胸が熱くなります。


ひとつ、ご紹介させていただきます。


【 灯台の見える風景の

静かさや落ち着いた雰囲気が

伝わってきました。 】


八ヶ岳の森と草原のなかに佇むミュージアムに

ぽっと灯る、「灯台」の額縁。

創作額縁として表現したものは、

わたし自身の出自を辿るなかから生まれた景色でした。

それら、森と灯台の景色は

なぜか不思議と、

自分のこころを落ち着かせてくれるものでもあり、

ご覧いただく方々に、届けたい贈りたい

景色でもありました。


----------------------


最後に、永らくの間、展示に寄りそい、

あたたかく見守っていただきました

えほんミュージアム清里さまに感謝の意を表します。

眩しい緑、自然と、対照的な静謐な空間は

訪れる人の心身を癒してくれます。

本当にありがとうございました。


えほんミュージアム清里


晩秋の八ヶ岳。

美しい時間が流れています。

秋から冬にかけての景色も格別です。

11月3日から新しい絵本の原画展も始まりました。

夏とはちがう景色を愉しんでいただけましたら嬉しいです。

…→ えほんミュージアム清里


----------------------


創作額縁展を経て、

暮らしにおける額縁の意味と

人の心に働きかける役割りを

いままで以上に、深く意識することができました。

これらを糧に、製作する額縁の美しさに、より磨きをかけ、

みなさまに、ひとつひとつ丁寧に

お届けしてまいります。


これからも、majakkaをよろしくお願いいたします。


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 暮らしを飾る写真教室 【テーブルフォト】 編