2018/06/08

お客さまの声・家具7

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、ご注文いただいた家具に対しての

お客さまからのご感想、「声」をお届けいたします。

----------------------

【お客さまの声・家具7】

― こどもダイニングチェア ―

(垂水区・S様 / 2018年5月)

2才のお誕生日にあわせて、

お父さん・お母さんからの贈りものとして。

これから、ともに育っていく、

大人になってもずっと使える、

ダイニングチェアをご注文いただきました。

majakka・子どもダイニングチェア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q1.出来あがった家具の使い心地は?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A.テーブルとの高さもぴったりでよかったです。

娘は、食事の最後まできちんとイスに座っています。

テーブルでままごとやお絵かきなどもできるようになり、うれしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q2.家族や一緒に使われている肩の反応・ご感想は?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A.子どもの行儀がよくなっていいねと言っています。

姉に写真をスマホで送ったら、オシャレだねと言っていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q3.今後、欲しい・必要とされている家具はありますか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A.子どもが大きくなったら、デスクや本棚がほしいなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q4.その他ご感想などをお聞かせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A.お店の雰囲気がかわいらしくて、とっても気に入りました。

今後、イスの高さ調整などで、子どもの成長を感じられると思うと、とても楽しみです。よろしくお願いします。


----------------------

赤ちゃんの頃から使っていた、ゆりかごのような

テーブルとイスが一体となったものに対して、

お子さまが、「そこに座りたくないなあ」という

意思を示しはじめて、

「そろそろ、ちゃんとしたイスかな?」

ということで、majakkaを訪れてくださいました。


現在4才になる息子もそうだったのですが、

ゆりかごイス、ダイニングテーブルから

離れてしまうんです。

本人はもっと、お父さん・お母さんのそばに寄って食事がしたいんじゃ!

ということで、ジタバタ。

気づくと、ゆりかごイスから巧みにずり落ちてくるようになり・・・

そんな自分たちの体験もあって、生まれた

この 【 こどもダイニングチェア 】

お父さん、お母さんからは

「落ち着いて座ってくれる」

という、うれしい声をいただきます。

ありがたいです。

家族みんなにとっての、ありがとうのイスです。

----------------------


こちらの家具の詳細 ・・・→ こちらです


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/28

majakkaオススメの木の生活雑貨2

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

前回は、あらたに仲間入りした木の生活雑貨について。(→前回記事)

今回は、定番の人気モノをご紹介いたします。

----------------------

majakkaの木の小物たちは、

新たに木材を切り出して製作するのでなく

家具と額縁の製作から出る木端を使っています。

いろいろな形があります。

そのかたちを活かして、

「このかたちだったら、これかな?」と

デザインと用途を考え、小物をつくっています。

その代表例が、一輪挿しです。

ひとつとして「 同じかたち 」の生まれない

majakkaの定番の人気商品です。

majakka・無垢の木・一輪挿し

一輪、花を飾る。

枝をさす。

それだけで、絵になる優れものです。

シンプルで、静かに映えるので

贈りもの用にも喜ばれています。

----------------------

もう一つの定番が、クリップボード。

ちょっと書き留めておきたいメモの居場所に便利です。

用紙サイズは、A6と名刺サイズ

小ぶりなので、どこに置いても気にならず

無垢の木の質感が、サマになる優れものです。

鉛筆やペンが転がり落ちないよう、くぼみがつけてあります。

majakka・無垢の木・クリップボード

いきなり、オーダーメイド!

は、むずかしいけれど、ちいさなものから

暮らしにプラスしていくことで

無垢の木の良さ

手づくりの味わいを愉しんでいただけたらなあって、思っています。

お近くにお越しの際は、ぜひ。

お気軽にお立ち寄りください~♪

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/21

お客さまの声・額縁5

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、ご注文いただいたものに対しての

お客さまからのご感想、「声」をお届けいたします。

----------------------

【お客さまの声・額縁5】

― 結婚式のウェルカムボードの額縁

    & 四つ葉のクローバーの額縁 ―

(淡路市・I 様 / 2017年8月)


お客さまご自身のスペース(ワークスペース)に

飾っていただいております。

majakka・オーダーメイド額縁

Q.「飾ろう」と思ったキッカケは?

A.ずっと大事にしたい物をかざりたかったから

Q. ご意見・ご感想など

A.額縁について、今まで深く考えていませんでしたが、

大事なものを、特別な額縁にかざることで、

人生が豊かになり、

気持ちが落ち着き、

安心するのだと実感しました。

ただかざるのとは違うなと実感しました。

majakka・オーダーメイド額縁

たんなるかたち・機能(作品の保護等)として

額縁におさめて、飾る。

という額縁の役目ではなく、

自分のそばに、自分の大切なものが

いつもあることで

自分が、健やかでいられるという、

『 特別な額縁の存在 』 に

気づき、着目してくださったお客さま。

作り手として、語りきれていないことを

言葉で表現してくださったお客さまに感謝!

本当にありがたいことです。

----------------------

2点の額縁は、【額縁のブログ】にて

製作の経緯等、詳細を記しております。

あわせてご覧いただけますと、うれしいです。


結婚式のウェルカムボードを飾る額縁・・・→ こちら

四つ葉のクローバーの額縁・・・→ こちら

----------------------

これからも、

大切なものと、いっしょに暮らすための

特別な 『 箱 』 である額縁。

作っていきます。

あなたの、『 大切 』 は、なんでしょう?


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/15

majakkaオススメの木の生活雑貨

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、木の生活雑貨・オススメ品をピックアップして、ご紹介します。

majakkaは、オーダーメイドのお店・工房ですが、

すぐ購入できる木の生活雑貨も並んでいます。

----------------------

まず、最近、仲間入りした【ブラックチェリーのバターケース】

永らく、自分たちで実用し、これなら便利に使える!

ということで、さらなる改良をプラスして、

majakkaの木の生活雑貨として店頭に並びました。

見て飾るものではなく、あくまでも日用品ということで・・・

冷蔵庫に入れた状態、洗いやすさ、耐久性等、

「普通に使う」ことを念頭に置いて、

観察&実用を重ねたバターケースです。

見た目の可愛らしさ、木の高質な印象もさることながら、

使い勝手も「よし!」のオススメ品です。

majakka・無垢の木・ブラックチェリーのバターケース

----------------------

木の小物って、洗えるの?

メンテナンス、むずかしそう・・・

と思われるかたもいるのですが、大丈夫。

ちょっとだけ、気遣いをプラスしていただければ。(これが大切)

あわせて、食まわりの木の日用品全般に使える安全なお手入れワックスもご用意してあります。

メンテナンス方法ご説明しますね♪

お気軽にお声がけください。


----------------------

店頭に並んでいるものは

100gサイズのバター用のスリムタイプのバターケースです。

冷蔵庫でかさばらないよう、

片手でヒョイっと持ち運べるサイズを考えました。

わたしたちは200gのバターを購入し、半分ずつ使っています。

半分は、ケースに入れて。

もう半分は紙にくるんだまま、使うまでの間、

冷蔵庫で保管しています。


----------------------

ブッラクチェリーのバターケース・・・5,000円

バターナイフ付・6,200円/バターナイフ単品・1,500円

200gサイズ用も別途お作りできます。(6,500円)


----------------------


次回は、「あるとホッとする」

そんな、人気ある木の生活雑貨をご紹介しますねー。


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/07

無垢の木スプーン作りワークショップ♪

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、6月に開催するワークショップのご案内です。

----------------------

暮らしの道具つくり・ワークショップ・第2弾!

【 無垢の木・スプーンをつくろう 】

majakkaワークショップ・無垢の木スプーン作り

『食と暮らし』をつなぐ道具を

自分の手で作る体験をとおし、

日々の当たり前のことが、より愛おしく

感じてもらえたらステキだな。

そう思ってワークショップを企画しています。

前回のバターナイフ然り、

おはし、カッティングボード、などなど。

小さな木の道具は

食べることと結びついているものが多くあります。

手に持ったとき、くちにあたる感触、

それらの「やさしさ」 が

きっと、人気のある理由だと思うんです。

では、開催日等、詳細です!

----------------------


日時: 6月2日(土) 13:00~16:00

場所: majakka(マヤッカ)

(神戸市須磨区東町4-3-5-1F・最寄駅/山陽電車・東須磨駅)

参加費: 2,800円(小刀ご持参の場合は2,500円)

定員: 4名

〆切り: 5月31日


※ 汚れてもよい服装で
   
その他: 各自、作業合間に飲める飲み物を
      

----------------------
----------------------


【 申込は・・・ 】

① 直接店頭で

② お電話・・・ 078-737-0172  

③ 問い合わせページから・・・ こちらです

お名前、参加人数を記入して送信してください


----------------------

制作終了後、ホッと一息つきましょう。

木々あふれるSHOPスペースでお茶の時間をお楽しみください。(16:00~)

木のアイテムの扱いかた(メンテナンス)、

制作のなかで、わからなかった点・むずかしかった点など、

ざっくばらんな質問・疑問のお話しも気軽にしましょう。


ご参加、お待ちいたしております♪


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/01

家具+額縁ブログのある理由

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

わたしたちの発信する3つのブログのご紹介です。

家具と額縁のブログは、それぞれの作り手が

お客さまとともに作り上げたものを

自分の言葉で、お伝えしています。

作り手自身が、伝える。

大切なことです。

----------------------

まず、1つは、こちらのブログ。

暮らしのなかから見えてくる

家具の視点・額縁の視点を

作り手ならではの考え方をプラスして書いています。

こんなふうに考えて

こんなふうに暮らしのなかで使っているんだな。

そんな、リアルな感覚をお伝えできたらなあ、と思っています。

あわせて、ワークショップ等イベントの発信も

こちらのブログでしています。

----------------------

2つめは、「家具ブログ」です。

実際にお客さまからご注文をいただいた家具の詳細を書いています。

どのようなご要望(ご希望)があって、

どのように考えて

かたちとして完成しているのか。

その経緯が見えるように書いてありますので

「オーダーメイドって、難しいなあ」

というかたにとっては、

自分の事として置きかえられるくらい

身近に感じてもらえる内容になっています。

majakka・オーダーメイド家具

最近の記事は、【ベンチソファ】をご紹介しています。

座る・寝ころぶ・それぞれに離して置いても使える。

理由があるから、そういう形になった。

ただ、デザイン性だけを求めるのではなく

使うひとにとって、理にかなったカタチで仕上げること。

それを大切にしているmajakkaの家具です。


・・・→ 家具ブログ、こちらから

----------------------

3つめは、「額縁ブログ」です。

こちらも「家具」同様、お客さまからのご注文の詳細を書いています。

額縁は、まず、「これを飾りたい」という

お客さまの強い気持ちがあってスタートするものなので

書いている、わたし自身、いつも

感情が高まります。

額縁ありき、の製作スタイルではなく

まず、「飾りたいもの」、「飾るもの」から始まる

額縁の物語を愉しんでいただけましたら、うれしいです。

majakka・オーダーメイド額縁

最近の記事は、【ご出産のお祝いに贈る額縁】です。

大切な瞬間を、いつも眺められるかたちで

暮らしのそばに置いてもらいたい。

贈り主の気持ち&心も、つまった、

素晴らしい贈りものですね。


・・・→ 額縁ブログ、こちらから

----------------------

majakkaは、「家具+額縁」で、ひとつです。

これからも、ひとつひとつの暮らしに

あったかい灯りをともす、

あなたにとっての「大切」をつくる

作り手でありたいと思います。


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/24

オイルvsウレタン仕上げ・違い実感グッズとは?

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、「わかるグッズ」のご紹介です。

わかる?なにそれ?

これこれ。

----------------------

以前、ある量販店さんで、

「無垢の木家具!」と謳いながら、

ビッチリ!

ウレタン塗装で固めてるテーブルの天板を見たとき

これ、わざわざ、無垢の木じゃなくてもよかったんじゃないかな…

なんか、残念だなあ。

なんか、もったいないなあ。

と、感じたのが、

「ちゃんとわかること」を、伝えられるものを

作ろうと思ったキッカケなんです。

----------------------

オイル、ウレタン、

言葉は耳にしたことがあるかもしれません。

でも、その違いは?

違いを持たせる意味は?

「なんとなく、わかるようで・・・」

やっぱり、よくわからない・・・

ならば!

ということで、【見て・さわって】

オイル仕上げとウレタン仕上げの、

違いがわかる、実感グッズを店頭に用意しよう!

ということになったのです。

はい、それが、こちら。

majakka・無垢の木家具・オイル仕上げについて

結果から申し上げますと

オイル、ウレタン、どちらにも一長一短あり。

どのような場で、どう使うかで、使い分ける必要はあります。

それを考慮したうえで、

なぜ、majakkaでは「オイル仕上げ」で無垢の木家具を製作しているのか?

それが、わかるように、「実感コーナー」は、まとめてあります。

----------------------

言葉だけで理解することは難しくても

さわって、実感できるものがあることで、理解は深まる。

わたしたちは、そう考えています。

オイルとウレタンと

それぞれに仕上げたタモの木のブロック。

ぜひ、実際に手に持ち、さわってみてください。

majakka・無垢の木家具・オイル仕上げについて

そして、それを誰かに伝えたいとき

簡潔にまとめられた説明書があることで、

相手と自分と一緒に理解を深めることができる。

そのお手伝いができたらいいな、と思い

持ち帰れる説明書もご用意しました。

majakka・無垢の木家具・オイル仕上げについて

この【無垢の木+オイル仕上げ】は、

日頃、手にふれる機会の多いダイニングテーブルで

威力を発揮します。

ずっと、長く使うものになるはずだから

納得して選んだものを使ってもらいたい。

それが、ひとりではなく、

家族みんなで使うものであるのなら

みんなが、納得できるものを。

それは、作り手としての願いです。

でも、ご来店は家族みんなで、ではなく

おひとりで、来てくださるかたも

少なくはありません。

そのとき、おうちに帰ってから

「オイル仕上げの無垢の木のテーブル、よかったよ!」

ということを、ご自身の口で説明できる

お助けグッズとして

ご用意した「説明書」を活用して、

そして、実際にさわった感触を伝えていただけたらなあって思っているんです。

----------------------

ダイニングテーブルの上に、のせてあります。

ぜひ、お手に取っていただけましたら

うれしいです!

----------------------

過去のブログ記事で・・・

【 無垢の木家具のお手入れ方法 】 についてお話ししています。

お手入れも、たぶん、思っているほど難しい!

って、感じではなく、

きっと、手をかけるほどに愛おしさが増していく

そんな暮らしのなかの、ひとつの習慣になっていくのではないかな?

と、思います。

・・・→ 記事は、こちら

----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

居場所をつくるテレビボード

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、わたしたち「作り手」の発信する

【 つくる暮らし 】のコーナーです。

自分たちの生活スタイルに合わせることで生まれる

「居場所×モノ」 について・・・

が、今回のテーマです。

majakka・小さいテレビボード


----------------------

さて、

自分たちの暮らしのスタイルってどんなだろう?

考えてみたことって、ありますか?

スタイルっていうと、

え?カッコいい感じのもので?

とか想像しちゃうけど、そうじゃなくて

もっと普通に、習慣のようなものを想像していただけると、わかりやすいかな?

と、思うんです。


たとえば、我が家の場合、

ほとんどテレビを見ない生活なんですね。

ならば、その生活スタイルに合わせた家具を作ろうってことになったんです。


majakkaの考え方

【 モノに生活を合わせるのではなく

生活(人)に合わせて、モノをつくる 】


そうすることで、

暮らす人にも、暮らしに必要なモノにとっても、ちょうどよい。

「居場所」 をつくることが、できるんです。

----------------------

まず、作る前に、


①作る必要性・意味 (なぜ作るのか?)

②どうしたいのか?希望 (こうだったらイイな)

③必要とする機能


を、考えていきます。

これは、オーダーメイドのお客さまにも通じる部分で、

さらに、使用場所に応じたサイズ感

誰が使うのか?(人数)等も、

アイテムによってプラスして考えていきます。


では、我が家のテレビボードに戻り・・・


①作る必要性・意味

テレビ自体が小さいので、モノも小さく・・・

とにかく小さいテレビボードが欲しい


②どうしたいのか?希望

DVDを見る機会が多く(アンテナを必要としないので)

置き場所、見る場所は問わない。

むしろ、見たい場所で見れたらいいなあ。


③必要とする機能

好きな場所へコロコロ動かしていける形状

収納するものは決まっているのでそれに合わせた引出し

動かすことを前提に、コード類はスッキリ

全方向から見て美しい佇まいに


そして、これらを踏まえて完成したテレビボードが、こちら。

majakka・小さいテレビボード

あら、ちいさい。

DVDデッキが見えてる必要もないので、

使うときだけ、前面ドアを上げます。

majakka・小さいテレビボード

持ち上げて、ぐっと奥へ下げます。

majakka・小さいテレビボード

引出しに入れる物は、DVDが1~2枚&リモコンなので、

浅いもので充分で、おかげで見た目もスッキリです。

majakka・小さいテレビボード

ピシッと!

majakka・小さいテレビボード

どこに置いても・・・

ということは、うしろから見ても美しく、ということで

うしろ姿もスッキリしています。

majakka・小さいテレビボード


----------------------

据え置きの家具を、「ここ」 と場所を決めて置くことでも、

人の居場所は決まるし(たとえばソファーとか)

人に合わせた(生活スタイル・行動に合わせた)

家具を用意することで、

自由に好きな場所に、人の居場所を作ることができます。


○○ではなくては、ならない。

というセオリーに縛られすぎず、

「自分たちはどうだろ?」と、ふと振り返ったとき

きっと、もっと、

人と空間に 【自由で居心地のよい場所】

が生まれるのではないかな?と思うのです。

----------------------

いまどき、「小さなテレビでイイね」っていう人、そんなにいないよねえ。

なんて、言っていたら、いやいや、そんなこともなくて。

「うちもテレビ小さくていいやって思ったんです」

というお客さまが、ご来店されてうれしかったことも、

この記事を書くキッカケにつながりました。


生活のスタイルはそれぞれ

それに応えていくことが、わたしたちの役目です。

ぜひ、お気軽に、ご相談ください~♪


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/09

バターナイフ作りワークショップの模様をレポート♪

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

先月、開催されました

『バターナイフ作りワークショップ』のレポートをアップいたします!

----------------------

まず、ブラックウォールナット、ブラックチェリー

2種の材から、お好みのものを選んでいただき

さっそく、制作スタートです。

majakka・バターナイフつくりワークショップ

「こうやると、やりやすいですよ」

という一例は示すのですが、

刃物の持ち方や、角度、身体の向き等

参加者さん、それぞれ、個性が出ます。

それを、ひとつのカタに揃えさせるのではなく

あくまでも「その人」のやり方を大切に。

majakkaの、スタイルです。

majakka・バターナイフつくりワークショップ

2時間の制作時間のなかで

まず、1時間。

刃物による成形。

家具屋がそばで見守り、作業の進捗状況を

都度、確認するので、じっくり作れます。

majakka・バターナイフつくりワークショップ

とりあえず、材料と作り方渡したから

時間内で作って~。

という感じでは、ありません。

その後、約30分~、

紙やすりによる成形。

「紙やすりって、こんなに削れるんだ!」

という参加者さんの声もあがるほど。

バターナイフの刃先の薄く尖らせる部分は

刃物をあてて削るのは難しいので、紙やすりを使います。

成形がすんだら、やすりの番手を大きく(目を細かく)していき

表面をなめらかに整えていきます。

最後の30分は、上記の仕上げ作業とオイル塗り。

そして、完成です。

majakka・バターナイフつくりワークショップ

----------------------

わたしたちの工房majakkaでの開催で

なにが一番うれしいかというと

時間に押されて、慌てて無理して制作して!

という空気がない、ということ。

外での出張イベントでは、

どうしても時間との闘いになってしまって、

とりあえず「完成!」が目標になりがち。

それでは、つくる・考える・愉しむ

ということが充分に味わってもらえないワケで。

だからこそ、わたしたちは、

ここ、majakkaで愉しんでいただきたいなあって思うのです。

----------------------

さて。

今回、参加者さんに、じっくり取り組んでいただける環境をつくれたことで、

本当に「これ売れるね!」というくらいレベルの高い

ステキなバターナイフが完成しました!

majakka・バターナイフつくりワークショップ

つくる愉しみから、

毎日の暮らしのなかで、使う愉しみへ

つながる、ワークショップ。

次回は6月を予定しております♪

ご参加してくださった皆さま、

本当にありがとうございました!


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/02

山電の『ESCORT』4月号に掲載♪

こんにちは、majakka (マヤッカ) です。

今回は、掲載情報です。

----------------------

山陽電車おなじみの方ならご存知でしょうか?

毎月発行される山電フリーペーパー『ESCORT』。

3月下旬に発行された4月号、

沿線紹介のページでmajakkaが登場してます♪

majakka・ESCRT・東須磨

このなかで、ほんとうに印象的な一文があります。

【 1対1のオーダーメイドを、ラブレターの交換に例える。

だれか1人を想い作られる木工品にはおのずと温かみが滲む。】

自分たちの、ものつくりに対する姿勢を

言葉で表現していただくこと。

とてもうれしく、そして、ありがたいことだなあ。

と、しみじみしつつ、姿勢を正して。

これからも、お客さまの気持ちに寄りそって

製作してまいります。

majakka・ESCRT・東須磨

春・サクラ満開の『ESCORT』片手に、

須磨散策おたのしみください~♪

majakkaも、春めいてますよ~🌸

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。


----------------------
----------------------

オーダメイドの家具と額縁のお店・工房

majakka 「家具+額縁」

全体を見る・知るなら

WEBサイト・・・→ http://kagu-majakka.com/

オーダー家具・・・→ こちら

オーダー額縁・・・→ こちら

お問い合わせ・・・→ こちら


----------------------
----------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雑誌『住む。』、majakkaの自宅登場